DataRequest.FailWithDisplayText(String) メソッド

定義

共有操作を取り消し、ユーザーに表示するエラー文字列を指定します。

public:
 virtual void FailWithDisplayText(Platform::String ^ value) = FailWithDisplayText;
void FailWithDisplayText(winrt::hstring const& value);
/// [Windows.Foundation.Metadata.Deprecated("FailWithDisplayText is deprecated and might not work on all platforms. For more info, see MSDN.", Windows.Foundation.Metadata.DeprecationType.Deprecate, 131072, "Windows.Foundation.UniversalApiContract")]
void FailWithDisplayText(winrt::hstring const& value);
public void FailWithDisplayText(string value);
[Windows.Foundation.Metadata.Deprecated("FailWithDisplayText is deprecated and might not work on all platforms. For more info, see MSDN.", Windows.Foundation.Metadata.DeprecationType.Deprecate, 131072, "Windows.Foundation.UniversalApiContract")]
public void FailWithDisplayText(string value);
function failWithDisplayText(value)
Public Sub FailWithDisplayText (value As String)

パラメーター

value
String

ユーザーに表示するテキスト。

属性

注釈

アプリがターゲット アプリに DataPackage を指定できない場合は、FailWithDisplayText メソッドを使用します。 このメソッドは、共有操作を取り消し、ターゲット アプリにテキスト メッセージを提供します。 その後、ターゲット アプリでこのテキストをユーザーに表示して、共有操作が失敗した理由を説明できます。

この API は、SDK バージョン 1511 および 1607 で非推奨としてマークされました。 ただし、この API は 1703 の時点では非推奨となっていません。 Visual Studio で非推奨の警告を抑制するには、「 方法: コンパイラの警告を抑制する」 トピックの手順に従います。

適用対象