Share via


FullTrustProcessLauncher クラス

定義

アプリケーションの完全信頼 Win32 コンポーネントを、同じアプリケーション パッケージ内のユニバーサル Windows アプリ コンポーネントからアクティブ化します。

public ref class FullTrustProcessLauncher abstract sealed
/// [Windows.Foundation.Metadata.ContractVersion(Windows.ApplicationModel.FullTrustAppContract, 65536)]
/// [Windows.Foundation.Metadata.MarshalingBehavior(Windows.Foundation.Metadata.MarshalingType.Agile)]
/// [Windows.Foundation.Metadata.Threading(Windows.Foundation.Metadata.ThreadingModel.Both)]
class FullTrustProcessLauncher final
[Windows.Foundation.Metadata.ContractVersion(typeof(Windows.ApplicationModel.FullTrustAppContract), 65536)]
[Windows.Foundation.Metadata.MarshalingBehavior(Windows.Foundation.Metadata.MarshalingType.Agile)]
[Windows.Foundation.Metadata.Threading(Windows.Foundation.Metadata.ThreadingModel.Both)]
public static class FullTrustProcessLauncher
Public Class FullTrustProcessLauncher
継承
Object Platform::Object IInspectable FullTrustProcessLauncher
属性

Windows の要件

デバイス ファミリ
Windows Desktop Extension SDK (10.0.14393.0 で導入)
API contract
Windows.ApplicationModel.FullTrustAppContract (v1.0 で導入)
アプリの機能
runFullTrust

注釈

このクラスのメソッドは、 runFullTrust 機能を持つパッケージによってのみ呼び出されます。 「アプリ機能の宣言」をご覧ください。

このクラスを使用するには、 ソリューションに Windows アプリケーション パッケージ プロジェクト を追加することをお勧めします (詳細情報)。 次に、そのプロジェクトのパッケージ マニフェストに拡張機能を追加します windows.fullTrustProcess

次に例を示します。

<Package xmlns="http://schemas.microsoft.com/appx/manifest/foundation/windows10"
         xmlns:uap="http://schemas.microsoft.com/appx/manifest/uap/windows10"
         xmlns:rescap=
"http://schemas.microsoft.com/appx/manifest/foundation/windows10/restrictedcapabilities"
         xmlns:desktop="http://schemas.microsoft.com/appx/manifest/desktop/windows10">
  ...
  <Capabilities>
    <rescap:Capability Name="runFullTrust"/>
  </Capabilities>
  <Applications>
    …
    <Application>
      …
      <Extensions>
        <desktop:Extension Category="windows.fullTrustProcess" Executable="fulltrustprocess.exe">
          <desktop:FullTrustProcess>
            <desktop:ParameterGroup GroupId="SyncGroup" Parameters="/Sync"/>
            <desktop:ParameterGroup GroupId="OtherGroup" Parameters="/Other"/>
          </desktop:FullTrustProcess>
        </desktop:Extension>
      </Extensions>
    </Application>
  </Applications>
</Package>

メソッド

LaunchFullTrustProcessForAppAsync(String)

指定したアプリケーション ID の完全信頼プロセスを起動します。

LaunchFullTrustProcessForAppAsync(String, String)

パラメーターを使用して、指定したアプリケーション ID の完全信頼プロセスを起動します。

LaunchFullTrustProcessForAppWithArgumentsAsync(String, String)

指定したコマンド ライン パラメーターを使用して、指定したアプリケーション ID の完全信頼プロセスを起動します。

LaunchFullTrustProcessForCurrentAppAsync()

現在のアプリケーション ID の完全信頼プロセスを起動します。

LaunchFullTrustProcessForCurrentAppAsync(String)

パラメーターを使用して、現在のアプリケーション ID の完全信頼プロセスを起動します。

LaunchFullTrustProcessForCurrentAppWithArgumentsAsync(String)

指定したコマンド ライン パラメーターを使用して、完全信頼プロセスを起動します。

適用対象