ApiInformation クラス

定義

指定したメンバー、型、または API コントラクトが存在するかどうかを検出して、さまざまなデバイスで API 呼び出しを安全に行うことができます。

public ref class ApiInformation abstract sealed
/// [Windows.Foundation.Metadata.ContractVersion(Windows.Foundation.FoundationContract, 65536)]
/// [Windows.Foundation.Metadata.MarshalingBehavior(Windows.Foundation.Metadata.MarshalingType.Agile)]
class ApiInformation final
/// [Windows.Foundation.Metadata.ContractVersion(Windows.Foundation.FoundationContract, 65536)]
/// [Windows.Foundation.Metadata.MarshalingBehavior(Windows.Foundation.Metadata.MarshalingType.Agile)]
/// [Windows.Foundation.Metadata.Threading(Windows.Foundation.Metadata.ThreadingModel.Both)]
class ApiInformation final
[Windows.Foundation.Metadata.ContractVersion(typeof(Windows.Foundation.FoundationContract), 65536)]
[Windows.Foundation.Metadata.MarshalingBehavior(Windows.Foundation.Metadata.MarshalingType.Agile)]
public static class ApiInformation
[Windows.Foundation.Metadata.ContractVersion(typeof(Windows.Foundation.FoundationContract), 65536)]
[Windows.Foundation.Metadata.MarshalingBehavior(Windows.Foundation.Metadata.MarshalingType.Agile)]
[Windows.Foundation.Metadata.Threading(Windows.Foundation.Metadata.ThreadingModel.Both)]
public static class ApiInformation
Public Class ApiInformation
継承
Object IInspectable ApiInformation
属性

Windows の要件

デバイス ファミリ
Windows 10 (10.0.10240.0 で導入)
API contract
Windows.Foundation.FoundationContract (v1.0 で導入)

メソッド

IsApiContractPresent(String, UInt16)

指定した名前とメジャー バージョン番号を持つ API コントラクトが存在するかどうかを示す true または false を返します。

IsApiContractPresent(String, UInt16, UInt16)

指定した名前とメジャー バージョン番号とマイナー バージョン番号を持つ API コントラクトが存在するかどうかを示す true または false を返します。

IsEnumNamedValuePresent(String, String)

指定した列挙体に対して指定した名前付き定数が存在するかどうかを示す true または false を返します。

IsEventPresent(String, String)

指定した型に対して指定したイベントが存在するかどうかを示す true または false を返します。

IsMethodPresent(String, String)

指定した型に対して指定したメソッドが存在するかどうかを示す true または false を返します。

IsMethodPresent(String, String, UInt32)

指定した型に対して、指定した数の入力パラメーターを持つ指定したメソッド オーバーロードが存在するかどうかを示す true または false を返します。

IsPropertyPresent(String, String)

指定した型に対して指定したプロパティ (書き込み可能または読み取り専用) が存在するかどうかを示す true または false を返します。

IsReadOnlyPropertyPresent(String, String)

指定した型に対して指定した読み取り専用プロパティが存在するかどうかを示す true または false を返します。

IsTypePresent(String)

指定した型が存在するかどうかを示す true または false を返します。

IsWriteablePropertyPresent(String, String)

指定した型に対して指定した書き込み可能なプロパティが存在するかどうかを示す true または false を返します。

適用対象

こちらもご覧ください