Share via


UIElement.LosingFocusEvent プロパティ

定義

LosingFocus ルーティング イベントの識別子を取得します。

public:
 static property RoutedEvent ^ LosingFocusEvent { RoutedEvent ^ get(); };
static RoutedEvent LosingFocusEvent();
public static RoutedEvent LosingFocusEvent { get; }
var routedEvent = UIElement.losingFocusEvent;
Public Shared ReadOnly Property LosingFocusEvent As RoutedEvent

プロパティ値

LosingFocus ルーティング イベントの識別子。

Windows の要件

デバイス ファミリ
Windows 10 Creators Update (10.0.15063.0 で導入)
API contract
Windows.Foundation.UniversalApiContract (v4.0 で導入)

注釈

可能な限り、FocusManager イベントではなく UIElement フォーカス ルーティング イベントを使用することをお勧めします。

フォーカスを設定できるのは、一度に 1 つの UI 要素のみです。

別のコントロールがフォーカスを取得したり、アプリケーション ビューが変更されたり、ユーザーがアプリケーションを切り替えたり、ユーザーがシステムと対話してアプリケーションがフォアグラウンドでなくなったりすると、コントロールのフォーカスが失われる可能性があります。

適用対象

こちらもご覧ください