z_vcpkg_forward_output_variable

警告

これは、vcpkg を実装するために内部的に使用される内部ヘルパー関数です。 動作と引数は、予告なしに破壊的な方法で変更されます。 この関数は使用しないでください。

内部関数呼び出しの値を、ローカル関数スコープを介してポインターアウト パラメーターに転送します。

使用法

z_vcpkg_forward_output_variable(<ptr_to_parent_var> <value_var>)

パラメーター

<ptr_to_parent_var>

目的の親変数名に設定されたローカル変数の名前。

最も一般的なのは、このローカル関数へのポインター アウト パラメーターの結果です。

<value_var>

伝達されるローカル変数の名前。

メモ

次の 2 つのスニペットは同等です。

z_vcpkg_forward_output_variable(ptr_to_parent_var value_var)
if(DEFINED ptr_to_parent_var)
    if(DEFINED value_var)
        set("${ptr_to_parent_var}" "${value_var}" PARENT_SCOPE)
    else()
        unset("${ptr_to_parent_var}" PARENT_SCOPE)
    endif()
endif()

function(my_function out_var)
    file(SHA512 "somefile.txt" local_var)
    z_vcpkg_forward_output_variable(out_var local_var)
endfunction()

ソース

scripts/cmake/z_vcpkg_forward_output_variable.cmake