vcpkg_backup_env_variables

一連の環境変数をバックアップします。

使用方法

vcpkg_backup_env_variables(VARS [<environment-variable>...])

変数

バックアップする変数。

メモ

変数は現在のスコープにバックアップされます。 と同じスコープvcpkg_backup_env_variables()から [vcpkg_restore_env_variables()](vcpkg_restore_env_variables.md を呼び出す必要があります。

vcpkg_restore_env_variables() はバックアップされた変数を破棄しないため、同じスコープ内で vcpkg_backup_env_variables() 複数回呼び出して元の値にリセットできます。

ソース

scripts/cmake/vcpkg_backup_restore_env_vars.cmake