vcpkg_download_sourceforge

SourceForge でプロジェクトからファイルをダウンロードします。

この関数は、一連の SourceForge ミラーを自動的にチェックします。 追加のミラーは、トリプレットのVCPKG_SOURCEFORGE_EXTRA_MIRRORSリスト変数を介して挿入できます。

ファイルをソース コードとして使用するには、 vcpkg_from_sourceforge この関数と vcpkg_extract_source_archive.

使用法

vcpkg_download_sourceforge(
    <OUT_VARIABLE>
    REPO <cunit/CUnit>
    [REF <2.1-3>]
    SHA512 <547b417109332...>
    FILENAME <CUnit-2.1-3.tar.bz2>
)

パラメーター

OUT_VARIABLE

この変数は、ダウンロードしたファイルへの完全なパスに設定されます。

REPO

SourceForge の組織またはユーザーとリポジトリ (省略可能)。

REF

内容を変更しない安定したバージョン番号。

FILENAME

ファイルのローカル名。 ファイルはポート間で共有されるため、ファイルの名前を変更して、このポートに明確に属性を付け、競合を回避する必要がある場合があります。

たとえば、ダウンロード リンクhttps://sourceforge.net/settings/mirror_choices?projectname=mad&を取得できます。filename=libmad/0.15.1b/libmad-0.15.1b.tar.gz&libmad-0.15.1b.tar.gz>nchcmad/libmad0.15.1blibmad-0.15.1b.tar.gz

いくつかの特別なリンクの場合: https://sourceforge.net/settings/mirror_choices?projectname=soxr&filename=soxr-0.1.3-Source.tar.xz>selected=nchc Repo is soxr, REF is empty, and the FILENAME is soxr-0.1.3-Source.tar.xz

SHA512

アーカイブと一致する必要がある SHA512 ハッシュ。

これは、最初にポートを設定してからポートを 0構築しようとすることで、最も簡単に判断できます。 エラー メッセージには完全なハッシュが含まれます。このハッシュは、ポートファイルにコピーして戻すことができます。

ソース

scripts/cmake/vcpkg_download_sourceforge.cmake