チュートリアル: 絵合わせゲーム WinForms を作成する

適用対象:yesVisual Studio noVisual Studio for Mac noVisual Studio Code

4 つのチュートリアルからなるこのシリーズでは、プレーヤーが非表示のアイコンのペアを一致させる、絵合わせゲームを構築します。

これらのチュートリアルでは、Visual Studio 統合開発環境 (IDE) での次のタスクについて学習できます。

  • アイコンなどのオブジェクトを List<T> オブジェクトに格納する。
  • foreach ループ (C# の場合) または For Each ループ (Visual Basic の場合) を使用して、リスト内の項目を反復処理する。
  • 参照変数を使用してフォームの状態を追跡する。
  • 複数のオブジェクトでイベントへの応答に使用できるイベント ハンドラーを作成する。
  • 開始されるとカウント ダウンを行い一度だけイベントを発生させるタイマーを作成する。

チュートリアルを完了すると、ゲームを完成させることができます。

いくつかの一致するアイコンがグリッド上に表示された、作成するゲームを示すスクリーンショット。

このチュートリアルでは、次の方法について説明します。

  • Windows フォームを使用する Visual Studio プロジェクトを作成する。
  • レイアウト要素を追加して、体裁を整える。
  • 表示するラベルを追加して、体裁を整える。

前提条件

このチュートリアルを完了するには Visual Studio が必要です。 無料バージョンについては、Visual Studio ダウンロード ページ を参照してください。

Windows フォームの絵合わせゲーム プロジェクトを作成する

絵合わせゲームを作成する際の最初の手順は、Windows フォーム アプリ プロジェクトを作成することです。

  1. Visual Studio を開きます。

  2. [スタート ウィンドウ] で、 [新しいプロジェクトの作成] を選択します。

    スクリーンショットに Visual Studio スタート ウィンドウの [新しいプロジェクトの作成] が表示されています。

  3. [新しいプロジェクトの作成] ウィンドウで "Windows フォーム" を検索します。 次に、 [All project types](すべてのプロジェクトの種類) 一覧から [デスクトップ] を選択します。

  4. C# または Visual Basic の [Windows フォーム アプリケーション (.NET Framework)] テンプレートを選択し、 [次へ] を選択します。

    スクリーンショットに [新しいプロジェクトの作成] ダイアログ ボックスが表示されています。Windows フォームが入力され、Windows フォーム アプリのオプションが表示されています。

    注意

    [Windows フォーム アプリ (.NET Framework)] テンプレートが表示されない場合は、[新しいプロジェクトの作成] ウィンドウからインストールできます。 [お探しの情報が見つかりませんでしたか?] メッセージで、 [さらにツールと機能をインストールする] リンクを選択します。

    スクリーンショットに [新しいプロジェクトの作成] ダイアログ ボックスの [お探しの情報が見つかりませんでしたか?] メッセージと [さらにツールと機能をインストールする] リンクが表示されています。

    次に、Visual Studio インストーラーで、 [.NET デスクトップ開発] を選択します。

    スクリーンショットに Visual Studio インストーラーの .NET Core ワークロードが表示されています。

    Visual Studio インストーラーで、 [変更] を選択します。 作業内容を保存するよう求められることがあります。 次に、 [続行] を選択してワークロードをインストールします。

  5. [新しいプロジェクトの構成] ウィンドウで、プロジェクトに MatchingGame という名前を付けて、 [作成] を選択します。

Visual Studio により、アプリのソリューションが作成されます。 ソリューションは、アプリに必要なすべてのプロジェクトとファイルのコンテナーです。

この時点で、Visual Studio の Windows フォーム デザイナーに空のフォームが表示されます。

ゲームのレイアウトを作成する

このセクションでは、ゲームの 4 x 4 のグリッドを作成します。

  1. フォームをクリックして、Windows フォーム デザイナーを選択します。 タブは、C# の場合は [Form1.cs [Design]] 、Visual Basic の場合は [Form1.vb [Design]] となっています。 [プロパティ] ウィンドウで、次のフォーム プロパティを設定します。

    • Text プロパティを Form1 から Matching Game に変更します。 このテキストはゲーム ウィンドウの上部に表示されます。
    • フォームのサイズを設定します。 Size プロパティを 550, 550 に設定するか、Visual Studio IDE の下部に正しいサイズが表示されるまでフォームの隅をドラッグすることで変更できます。
  2. IDE の左側で、 [ツールボックス] タブを選択します。 表示されていない場合、メニュー バーで [ビュー]>[ツールボックス] の順に選択するか、Ctrl+Alt+X を押します。

  3. ツールボックスの コンテナー カテゴリから TableLayoutPanel コントロールをドラッグするか、ダブルクリックします。 [プロパティ] ウィンドウで、パネルに対して次のプロパティを設定します。

    • BackColor プロパティを CornflowerBlue に設定します。 このプロパティを設定するには、BackColor プロパティの隣にある矢印を選択します。 BackColor ダイアログ ボックスで、Web を選択します。 使用可能な色の名前から、CornflowerBlue を選択します。

      注意

      色はアルファベット順に並んでいません。CornflowerBlue は一覧の下部にあります。

    • 中央の大きなボタンを選択して、Dock プロパティに対してドロップダウン リストから Fill を設定します。 このオプションにより、テーブルがフォーム全体に広がって表示されます。

    • CellBorderStyle プロパティを Inset に設定します。 この値により、ボード上の各セル間に視覚的な境界線が表示されます。

    • TableLayoutPanel の右上隅の三角形のボタンを選択して、そのタスク メニューを表示します。 タスク メニューで [Add Row](行の追加) を 2 回選択して、さらに 2 行追加します。 その後 [Add Column](列の追加) を 2 回選択して、さらに 2 列追加します。

    • タスク メニューで、 [行および列の編集] を選択して、 [列と行のスタイル] ウィンドウを開きます。 各列に対して [Percent](パーセント) オプションを選択して、各列の幅を 25% に設定します。

    • ウィンドウの上部にあるリストから [行] を選択し、各行の高さを 25% に設定します。

    • 完了したら、 [OK] を選択して変更を保存します。

これで TableLayoutPanel は、サイズが等しい 16 個の正方形セルを持つ 4 x 4 グリッドになりました。 後で、これらの行と列にアイコンが表示されます。

4 x 4 のグリッドが表示された [フォーム] タブを示すスクリーンショット。

表示するラベルを追加して、体裁を整える

このセクションでは、ゲーム中に表示するラベルを作成して体裁を整えます。

  1. フォーム エディターで TableLayoutPanel が選択されていることを確認します。 [プロパティ] ウィンドウの上部に tableLayoutPanel1 が表示されているはずです。 表示されていない場合は、フォームで TableLayoutPanel を選択するか、 [プロパティ] ウィンドウの上部にある一覧から選択します。

  2. 前と同じように、ツールボックスを開き、 [コモン コントロール] カテゴリを開きます。 TableLayoutPanel の左上のセルに、Label コントロールを追加します。 IDE でラベル コントロールが選択されています。 このコントロールの次のプロパティを設定します。

    • ラベルの BackColor プロパティを CornflowerBlue に設定します。
    • AutoSize プロパティを False に設定します。
    • Dock プロパティを Fill に設定します。
    • プロパティの横のドロップダウン ボタンをクリックし、中央ボタンをクリックして、TextAlign プロパティを MiddleCenter に設定します。 この値によりアイコンはセルの中央に表示されます。
    • Font プロパティを選択します。 省略記号 ( ) ボタンが表示されます。 省略記号を選択し、FontWebdings に、Font StyleBold に、Size48 に設定します。
    • ラベルの Text プロパティを c という文字に設定します。

    これで、TableLayoutPanel の左上のセルに、青色の背景の中央に黒いボックスが配置されました。

    注意

    Webdings はアイコンのフォントであり、Windows オペレーティング システムに付属しています。 絵合わせゲームでは、プレーヤーはアイコンのペアを一致させます。 このフォントは、一致させるアイコンを表示します。

    c 以外にも、Text プロパティに異なる文字を設定してみてください。 感嘆符はクモ、大文字の N は目、コンマはトウガラシです。

  3. Label コントロールを選択し、TableLayoutPanel 内の次のセルにコピーします。 Ctrl+C キーを選択するか、メニュー バーで [編集]>[コピー] の順に選択します。 その後、Ctrl+V キーを押すか、または [編集]>[貼り付け] を使って貼り付けます。

    最初の Label のコピーが TableLayoutPanel の 2 つ目のセルに表示されます。 再度貼り付けると、3 つ目のセルにまた別の Label が表示されます。 すべてのセルが埋まるまで、ラベル コントロールの貼り付け操作を続けます。

このステップで、フォームのレイアウトは完成です。

16 個の黒い正方形を持つ、絵合わせゲームのフォームを示すスクリーンショット。

次のステップ

次のチュートリアルに進み、各ラベルにランダムなアイコンを割り当て、ラベルにイベント ハンドラーを追加する方法を学習してください。