Visual Studio でオーバーライドを生成する

適用対象:yesVisual Studio noVisual Studio for Mac noVisual Studio Code

このコード生成は以下に適用されます。

  • C#

  • Visual Basic

概要: 基底クラスからオーバーライドできるメソッドのコードを即座に生成します。

条件: 基底クラスのメソッドをオーバーライドし、シグネチャを自動的に生成したいとき。

理由: メソッド シグネチャは自分でも記述できるが、この機能ではシグネチャが自動的に生成されるため。

操作方法

  1. オーバーライド メソッドを挿入する位置に、「override」 (C# の場合) または「Overrides」 (Visual Basic の場合) と入力し、その後にスペースを入力します。

    • C#:

      Override IntelliSense C#

    • Visual Basic:

      Override IntelliSense VB

  2. 基底クラスからオーバーライドするメソッドを選択します。

    ヒント

    • プロパティ アイコンProperty iconを使用して、一覧のプロパティを表示または非表示にします。
    • メソッド アイコンMethod iconを使用して、一覧のメソッドを表示または非表示にします。

    選択したメソッドまたはプロパティが、オーバーライドとしてクラスに追加され、実装する準備が整います。

    • C#:

      Override result C#

    • Visual Basic:

      Override result VB

関連項目