[設定のインポートとエクスポート] コマンド (.vssettings ファイル)

適用対象:yesVisual Studio noVisual Studio for Mac noVisual Studio Code

Visual Studio の設定ファイル .vssettings をインポート、エクスポート、またはリセットします。

ファイルのスキーマが開いています。 最も一般的には、スキーマは XML 構造に従います。その構造では、各カテゴリはタグであり、それ自体にサブカテゴリ タグを含めることができます。 これらのサブカテゴリ タグには、プロパティ値タグを含めることができます。 ほとんどのパッケージでは共通の構造を使用されますが、Visual Studio 内のパッケージはすべて、選択したスキーマを使用して任意の XML をファイルに提供できます。

構文

Tools.ImportandExportSettings [/export:filename | /import:filename | /reset]

スイッチ

/export:filename

省略可能。 現在の設定を指定したファイルにエクスポートします。

/import:filename

省略可能。 設定を指定したファイルからインポートします。

/reset

省略可能。 現在の設定をリセットします。

解説

スイッチを指定しないでこのコマンドを実行すると、[設定のインポートとエクスポート] ウィザードが開きます。 詳細については、設定の同期環境設定に関するページを参照してください。

次のコマンドは、現在の設定を MyFile.vssettings ファイルにエクスポートします。

Tools.ImportandExportSettings /export:"c:\Files\MyFile.vssettings"

関連項目