MyAnalytics ダッシュボードの廃止、リダイレクト、Viva インサイト統合設定

Teams と Web のViva インサイトが個人の分析情報の中心となる場所になりつつあり、MyAnalytics ダッシュボードは廃止されます。 この廃止の一環として、次の 2 つのことを行います。

  1. ダイジェスト メールと MyAnalytics ダッシュボードからViva インサイト Web アプリへのユーザーのリダイレクト
  2. Teams のViva インサイト アプリと、世界中および Government Community Cloud (GCC) ユーザー向けの Web での統合設定の提供

何が変化していますか?

現在の形式の MyAnalytics ダッシュボードには、2022 年 12 月中旬以降はアクセスできません。 代わりに、Viva インサイト Web アプリにリダイレクトされ、主要な作業パターンの分析情報が検出されます。 Teams と Web のダッシュボードとViva インサイト アプリの間でエクスペリエンスを合理化しています。 この手順は次のとおりです。

リダイレクト

現在、MyAnalytics Web ダッシュボードには、Viva ダイジェストメールと Outlook アドインのリンクを介してhttps://myanalytics.microsoft.com/https://myanalytics-gcc.microsoft.com/アクセスします (たとえば、作業パターンの分析情報を詳しく調べる場合など)。 この変更後、自動的に または https://gcc.insights.viva.office.com/https://insights.viva.office.com/リダイレクトされます。 また、office.com の Microsoft 365 アプリ起動ツールでViva インサイト Web アプリを見つけることもできます。

機能の可用性

以下で説明する MyAnalytics の選択機能は、Teams と Web のViva インサイト アプリの一部として引き続き使用できます。 今後は、より良い仕事習慣の構築をサポートするために、MyAnalytics からの追加の作業パターン分析情報と、Teams と Web のViva インサイト アプリでの生産性とウェルビーイング エクスペリエンスを強調します。

フォーカス時間の予約と分析情報

フォーカス時間の予約 は、フォーカスを設定するために毎日最大 4 時間をスケジュールすることで、通常の時間をブロックするのに役立ちます。 フォーカス時間の構成設定にアクセスするには、Viva インサイト アプリの右上にある省略記号 (...) を選択し、[設定] を選択し、左側のウィンドウから [保護時間] を選択します。 これらの設定にアクセスするには、[フォーカス時間分析情報] カードで [フォーカス プランの基本設定を表示する] を選択します。

フォーカス プランの設定を示すスクリーンショット。

フォーカス時間分析情報は、Teams と Web のアプリViva インサイトの [保護時間] ページで使用できます。 これらの分析情報は、現在の月に保持されているフォーカス時間の量と、次の週に予約されたフォーカス時間の量を示します。

[時間の保護] ページの [ブックのフォーカス時間] オプションを示すスクリーンショット。

静かな時間の分析情報

静かな時間の分析情報は、Teams のViva インサイト アプリと Web の [保護時間] ページで利用できます。 これらの分析情報は、4 週間の間に静かな時間の日の予定表ビューを表示するだけでなく、静かな時間が中断されずに保持された日数を示します。

この機能を使用すると、初期セットアップ中またはセットアップ後に、ニーズに合わせて静かな時間設定を構成することもできます。

静かな時間の設定を示すスクリーンショット。

会議の習慣

会議の習慣は、会議の習慣やプラクティスを強調します。 Teams と Web のアプリの [有効な会議] ページで、[習慣] ビューと [会議] ビュー Viva インサイト切り替えることができます。 [ 習慣 ] ビューには、過去 4 週間の予定表の会議に基づいて、会議の習慣に関するデータが表示されます。 [会議] ビューには、過去 4 週間の予定表のすべての会議に関する詳細が表示されます。

会議の習慣の分析情報を示すスクリーンショット。

Settings

統合された設定エクスペリエンスは、Teams と Web のViva インサイト アプリで使用できます。 これらの統合設定を使用すると、ダイジェストメール設定、ブリーフィングメール設定、一部の MyAnalytics 設定、Outlook アドイン設定Viva インサイト変更できます。 これらの設定の詳細を次に示します。

ダイジェストとブリーフィングのメール

半月のダイジェストメールまたは毎日のブリーフィングメール内の設定変更リンクを選択すると、Viva インサイト Web アプリの関連するメール設定にリダイレクトされます。 現在、MyAnalytics Web ダッシュボードのメール設定に移動します。

これらの設定には、Teams または Web のViva インサイト アプリから [設定] ページに移動してアクセスすることもできます。

Digest

[設定] ページの [プライバシー] タブで、[Viva ダイジェスト] Emailオフに切り替えることでダイジェスト メールをオプトアウトできます。 オプトバックするには、トグルをオンにします。

ダイジェスト分析情報を示すスクリーンショット。

ブリーフィング

[ 設定 ] ページの [ ブリーフィング ] タブを選択して、ブリーフィング メールの設定を見つけます。 ページの上部で、スイッチをオフに切り替えてブリーフィング メールをオプトアウトします。 スイッチをオンに切り替えることで、後でもう一度オプトインできます。

また、新しいブリーフィングメール設定を使用して、お気に入りとスヌーズの設定をカスタマイズすることもできます。 [お気に入り] を選択すると、今後のブリーフィング メールで特定のカードに優先順位を付けることができます。[Snooze] を選択すると、今後のブリーフィング メールで特定のカードの優先順位を解除できます。

ブリーフィング メールの設定を示すスクリーンショット。

Outlook アドイン

現在アドイン エクスペリエンスにのみ存在する Outlook アドイン設定Viva インサイト、Teams と Web のViva インサイト アプリでも使用できるようになりました。

  • [設定のプライバシー] タブで、次の 手順 > を 実行します。

    • Insights Outlook アドイン トグル: このトグルを使用して、Outlook アドイン エクスペリエンスをオプトインまたはオプトアウトします。
  • [設定の保護時間] タブで、次の手順を実行します。>

    • ランチ時間: ランチタイムの定期的な予定表イベントを設定します。 Viva インサイトでは、この設定を使用して、フォーカス時間と会議を予約するための推奨事項を改善します。

    • 送信候補をスケジュールする: Viva インサイトは、ユーザーが勤務時間に合わせて一度にメール配信をスケジュールするのに役立つ、これらの提案を提供します。

    • 生産性のインライン提案: Viva インサイトは、Outlook のメールや会議に生産性のインライン提案を表示して、フォーカス時間の予約、タスクの管理などを支援します。

    ランチ時間、送信候補のスケジュール、生産性のインライン提案の設定を示すスクリーンショット。

オプトアウト

現時点では、ダイジェスト メールと Outlook アドインをオプトアウトする機能が MyAnalytics Web ダッシュボードに存在します。 この変更後、前述のように、これら 2 つの設定は Teams と Web のViva インサイト アプリで使用できるようになります。

これらの変更はいつ発生しますか?

上記の変更は、2022 年 11 月 21 日から 2022 年 12 月 12 日 (世界および GCC) の間にロールアウトされます。 個人用分析情報のドキュメントに引き続きアクセスするには、 個人用分析情報の概要に関するページを参照してください

準備には何をする必要がありますか?

組織への影響を確認して評価します。 上記の変更を反映するために、必要に応じてドキュメントを更新することを検討してください。