Microsoft Viva トピックでのセキュリティ トリミング

Viva トピックユーザーは、既存のOffice 365アクセス許可によって表示できないトピックの情報を表示できません。 トピック ページ (SharePoint サイト、ドキュメント、ファイルなど) でユーザーに表示される内容はすべて、ユーザーがすでに閲覧を許可された情報になります。 Viva トピックでは、既存のアクセス許可を変更することはありません。

2 人のユーザーが同じトピックの異なるビューを持つ理由

AI やマニュアル キュレーションでトピックが作成されると、トピックの説明、別名、トピックに関連するユーザー、サイト、ページ、ファイルなどが含まれます。 この情報をトピック ページで表示すると、同じトピックを表示している 2 人のユーザーに同じ情報が表示されない可能性があります。

たとえば、ユーザー 1 が「Neptune」のトピック ページを閲覧すると、このような表示になる場合があります。

ユーザー 1 の Neptune トピック。

ただし、ユーザー 2 が同じ Neptune トピック ページを見ると、そのビューはユーザー 1 とは異なります。 ユーザー 2 は、トピック ページの [ピン留めされたファイルとページ] セクションに DG-2000 製品概要ファイルを表示できます。これは、ユーザー 1 には表示されません。

ユーザー 2 の Neptune トピック。

ユーザーが同じトピックで見ることができる点の違いは、ユーザーが関連するサイトまたはファイルを表示するためのOffice 365アクセス許可を持っていない可能性があるためです。 Viva トピックは、トピック内の項目に設定されているアクセス許可を尊重し、アクセス権を変更することはできません。 この例では、ユーザー 1 にはファイルを表示するためのOffice 365アクセス許可がないため、ユーザー 1 は、トピック ページの Neptune の DG-2000 製品概要ファイルを表示できません。

ユーザーがトピックに十分な情報を表示できないと、そのトピックはユーザーが使用できなくなります。 この場合、ユーザーには強調表示されたトピックは表示されません。 そのトピックが有用であるために、より多くの情報へのアクセス許可がある別のユーザーが、そのトピックを閲覧することができます。

ナレッジ マネージャーとトピック共同作成者に対するトピックのアクセス許可

トピックを管理するためのアクセス許可が割り当てられているユーザー (ナレッジ マネージャー) は、トピック内で表示するアクセス許可を持つ情報のみを表示できます。

同様に、トピックの作成と編集のアクセス許可 (トピック共同作成者) を持つユーザーは、トピック内で表示するアクセス許可を持つ情報のみを表示できます。

AI と手動でのトピック情報の比較

トピックには、AI によって生成された情報と、トピックの共同作成者またはナレッジ マネージャーによって追加または編集された情報を含めることができます。

  • AI によって追加されたトピックの情報は、ソース コンテンツにアクセスできるユーザーにしか表示されません。
  • トピックの説明と、トピックの共同作成者またはナレッジ マネージャーによって手動で追加または編集されたユーザー情報は、トピックを表示できるすべてのユーザーに表示されます。
  • ファイル、ページ、サイトは、手動で追加されたものであれ、AI によって追加されたものであれ、ソース コンテンツのアクセス許可を持つユーザーにのみ表示されます。

次の表では、ユーザー (トピック ビューアー、共同作成者、ナレッジ マネージャー) が、アクセス許可に基づいて特定のトピックで表示できる内容について説明します。

トピック項目 ユーザーに表示される内容
トピック名 ユーザーはトピック センターでトピックのトピック名を確認できます。 ユーザーがソース コンテンツに対するアクセス許可を持っていない場合、またはユーザーとの関連性が低い場合、一部のトピックが表示されない場合があります。
トピックの説明 AI で生成された説明は、ソース コンテンツに対するアクセス許可を持つユーザーにのみ表示されます。 手動で入力または編集された説明は、すべてのユーザーに表示されます。
連絡先 ピン留めされた連絡先はすべてのユーザーに表示されます。 提案された連絡先は、ソース コンテンツに対するアクセス許可を持つユーザーにのみ表示されます。
ファイル ファイルは、ソース コンテンツに対するアクセス許可を持つユーザーにのみ表示されます。
ページ ページは、ソース コンテンツに対するアクセス許可を持つユーザーにのみ表示されます。
サイト サイトは、ソース コンテンツに対するアクセス許可を持つユーザーにのみ表示されます。