配布共有を作成または開く

配布共有とは、サード パーティのドライバー、アプリケーション、および Microsoft が発行したパッケージ (更新プログラムなど) のためのオプションの記憶域フォルダーです。

配布共有フォルダーは、Windows システム イメージ マネージャー (Windows® SIM) を使用するか、手動の手法を使用して作成できます。 このトピックの手順では、配布共有フォルダーを作成し、開き、探索する方法について説明します。

Note

パッケージを追加するには Windows SIM を使用する必要があります。 詳細については、「パッケージの配布共有への追加」を参照してください。

Windows SIM を使用して配布共有を作成する

  1. 配布共有を配置する新しいフォルダーを作成します。 このフォルダーは、ネットワーク共有上 (例: \\server\share\MyDistributionShare**) またはローカル コンピューター上 (例: C:\MyDistributionShare) に作成できます。
  2. [配布共有] ペインで、[配布共有の選択] を右クリックし、[配布共有を作成する] をクリックします。 [配布共有を作成します] ウィンドウが表示されます。
  3. 作成したフォルダーを参照し、[開く] をクリックします。 [配布共有] ペインで、配布共有フォルダーが開きます。
  4. Windows SIM により、配布共有のフォルダー構造が自動的に作成されます。

配布共有を手動で作成する

  1. エクスプローラーで配布共有を配置する新しいフォルダーを作成します。 このフォルダーは、ネットワーク共有上 (例: \\server\share\MyDistributionShare) またはローカル コンピューター上 (例: C:\MyDistributionShare) に作成できます。
  2. このフォルダーに、次のサブフォルダーを作成します。
    • $OEM$
    • Packages
    • Out-of-Box Drivers
    • LangPacks

Note

Windows SIM で認識されるのは、これらのサブフォルダー名のみです。 配布共有を有効にするには、4 つのフォルダーのうち少なくとも 1 つが存在する必要があります。 Windows SIM でサブフォルダーの内容を読み取ることができるようにするには、サブフォルダー名がこの一覧と正確に一致している必要があります。

Windows SIM で配布共有を開く

  1. [配布共有] ペインで、現在開いている配布共有の最上位ノードをクリックします。 または、[配布共有の選択] を右クリックして、[配布共有を選択] をクリックします。 [配布共有の選択] ダイアログ ボックスが開きます。
  2. 開く配布共有を参照します。 配布共有は、次のフォルダー構造が存在する場合にのみ開くことができます。
    • $OEM$
    • Packages
    • Out-of-Box Drivers
    • LangPacks
  3. 開く配布共有を選んで、[OK] をクリックします。 [配布共有] ペインで配布共有が開きます。

Windows SIM から配布共有を探す

  1. Windows SIM の [配布共有] ペインで最上位ノードを右クリックして、[配布共有に接続] をクリックします。
  2. エクスプローラーで配布共有フォルダーが開き、ファイルを変更したり、フォルダー間でファイルを移動したりできます。

Windows システム イメージ マネージャーの操作方法に関するトピック

配布共有でのファイルとフォルダーの管理

パッケージの配布共有への追加