KSJACK_DESCRIPTION構造体

KSJACK_DESCRIPTION構造体は、オーディオ ジャックの物理的な属性を指定します。

構文

typedef struct {
  DWORD              ChannelMapping;
  DWORD              Color;
  EPcxConnectionType ConnectionType;
  EPcxGeoLocation    GeoLocation;
  EPcxGenLocation    GenLocation;
  EPxcPortConnection PortConnection;
  BOOL               IsConnected;
} KSJACK_DESCRIPTION, *PKSJACK_DESCRIPTION;

メンバー

ChannelMapping
対応するスピーカー位置へのオーディオ チャネルのマッピングを指定します。 ChannelMapping は、KSAUDIO_SPEAKER_XXX フラグのビットマスクです (たとえば、SPEAKER_FRONT_LEFT |SPEAKER_FRONT_RIGHT)、ヘッダー ファイル Ksmedia.h で定義されています。 ChannelMapping は、アナログ レンダリング ピンの場合にのみ 0 以外にする必要があります。 キャプチャ ピンまたはデジタル レンダリング ピンの場合は、このメンバーを 0 に設定します。

Note

 Devicetopology.h はもともと 、EChannelMapping 型の列挙体として ChannelMapping を定義しましたEChannelMapping 列挙は非推奨となり、Windows Vista 以降のバージョンの Windows オペレーティング システムでは使用されなくなりました。


ジャックの色を指定します。 色は、8 ビットの青、緑、赤の色コンポーネントを連結して形成される 32 ビット RGB 値として表されます。 青のコンポーネントは 8 つの最下位ビット (ビット 0 から 7) を占め、緑のコンポーネントはビット 8 から 15 を占有し、赤色のコンポーネントはビット 16 から 23 を占有します。 最も重要な 8 ビットは 0 です。 ジャックの色が不明な場合、または物理コネクタに識別可能な色がない場合、このメンバーの値は黒を表す0x00000000。

ConnectionType
このジャックの物理接続の種類を指定します。 このメンバーの値は、次の表に示す EPcxConnectionType 列挙値のいずれかです。

コネクタの種類

eConnTypeUnknown

Unknown

eConnType3Point5mm

3.5 mm ミニジャック

eConnTypeQuarter

1/4インチジャック

eConnTypeAtapiInternal

ATAPI 内部コネクタ

eConnTypeRCA

RCA ジャック

eConnTypeOptical

光コネクタ

eConnTypeOtherDigital

汎用デジタル コネクタ

eConnTypeOtherAnalog

汎用アナログ コネクタ

eConnTypeMultichannelAnalogDIN

マルチチャネルアナログDINコネクタ

eConnTypeXlrProfessional

XLR コネクタ

eConnTypeRJ11Modem

RJ11 モデム コネクタ

eConnTypeCombination

コネクタの組み合わせ

ジオロケーション
ジャックの幾何学的な位置。 このメンバーの値は、次の表に示す EPcxGeoLocation 列挙値のいずれかです。

幾何学的位置

eGeoLocRear

Rear

eGeoLocFront

Front

eGeoLocLeft

Left

eGeoLocRight

Right

eGeoLocTop

TOP

eGeoLocBottom

eGeoLocRearPanel

背面スライドオープンパネルまたはプルオープンパネル

eGeoLocRiser

ライザー カード

eGeoLocInsideMobileLid

モバイルコンピュータの内部蓋

eGeoLocDrivebay

ドライブベイ

eGeoLocHDMI

HDMI コネクタ

eGeoLocOutsideMobileLid

モバイルコンピューターの外蓋

eGeoLocATAPI

ATAPI コネクタ

eGeoLocNotApplicable

適用不可。 「 解説 」セクションを参照してください。

GenLocation
ジャックの一般的な位置を指定します。 このメンバーの値は、次の表に示す EPcxGenLocation 列挙値のいずれかです。

一般的な場所

eGenLocPrimaryBox

プライマリ シャーシ

eGenLocInternal

プライマリ シャーシ内

eGenLocSeparate

別のシャーシ

eGenLocOther

その他の場所

PortConnection
ジャックによって表されるポートの種類を指定します。 このメンバーの値は、次の表に示す EPxcPortConnection 列挙値のいずれかです。

ポート接続の種類

ePortConnJack

Jack

ePortConnIntegratedDevice

統合デバイスのスロット

ePortConnBothIntegratedAndJack

統合デバイス用のジャックとスロットの両方

ePortConnUnknown

Unknown

IsConnected
ジャックに接続されている外部デバイスがあるかどうかを示します。 オーディオ コントローラーがこのピンでジャック検出をサポートしている場合、 IsConnected の値は、ジャックが特定の時点でプラグによって占有されているかどうかを正確に示す必要があります。 ジャック検出をサポートしていないデバイスの場合、この値は常に TRUE に 設定する必要があります。

Remarks

この構造体は、Windows Vista 以降の KSPROPERTY_JACK_DESCRIPTION プロパティで使用されます。 エンドポイント デバイスとオーディオ アダプター内のハードウェア デバイス間の接続の一部であるオーディオ ジャックについて説明します。 ユーザーがエンドポイント デバイスをジャックに接続するかジャックから取り外す必要がある場合、オーディオ アプリケーションは 構造体の説明情報を使用して、ユーザーがジャックを見つけるのに役立ちます。

オーディオ デバイスが物理的にアクセス可能なジャックを公開しない場合、オーディオ デバイスは eGeoLocNotApplicable 値を使用して、物理ジャックがないことを Windows および Windows ベースのアプリに示します。 そのため、幾何学的な位置もありません。 たとえば、オーディオ デバイスは、アクセス可能なジャックなしでマザーボードに統合できます。

必要条件

ヘッダー

Ksmedia.h (Ksmedia.h を含む)

関連項目

KSPROPERTY_JACK_DESCRIPTION

KSPROPERTY_JACK_DESCRIPTION2

KSPROPERTY_JACK_DESCRIPTION3