KSM_PIN_PAIR構造体 (bdasup.h)

KSM_PIN_PAIR構造体は、入力ピンと出力ピンのペアの間のピン ペアリング構造 (BDA_PIN_PAIRING) を取得するメソッド要求を記述します。

構文

typedef struct _KSM_PIN_PAIR {
  KSMETHOD Method;
  ULONG    InputPinId;
  ULONG    OutputPinId;
  ULONG    Reserved;
} KSM_PIN_PAIR, *PKSM_PIN_PAIR;

メンバー

Method

メソッド要求のメソッドと要求の種類を記述する KSMETHOD 構造体。

InputPinId

フィルターの入力ピンの識別子。

OutputPinId

フィルターの出力ピンの識別子。

Reserved

予約済み。

必要条件

   
Header bdasup.h (Bdasup.h を含む)

こちらもご覧ください

BDA_PIN_PAIRING

KSMETHOD