DD_FREE_DEFERRED_AGP_DATA構造体 (d3dhal.h)

DirectX 8.0 以降のバージョンと NT ベースのオペレーティング システムのみ。

DD_FREE_DEFERRED_AGP_DATAは、D3DGDI2_TYPE_DEFER_AGP_FREES通知とD3DGDI2_TYPE_FREE_DEFERRED_AGP通知のDD_GETDRIVERINFODATAlpvData フィールドによって指されるデータ構造です。

構文

typedef struct _DD_FREE_DEFERRED_AGP_DATA {
  DD_GETDRIVERINFO2DATA gdi2;
  DWORD                 dwProcessId;
} DD_FREE_DEFERRED_AGP_DATA;

メンバー

gdi2

GetDriverInfo2 データを含むDD_GETDRIVERINFO2DATA構造体を指定します。

dwProcessId

サーフェスの AGP メモリ を破棄するプロセスのプロセス識別子 (PID) を指定します。

注釈

ドライバーは、表示モードの変更が発生する前に、通知の種類D3DGDI2_TYPE_DEFER_AGP_FREES GetDriverInfo2 呼び出しを受け取ることがあります。 ランタイムは、表示モードの変更を実行するために使用する場合にのみ、この通知の種類を送信します。 ドライバーは、サーフェスを作成したプロセスに対してサーフェスを破棄するプロセスのプロセス識別子 (PID) を確認する必要があります。 GUID が異なる場合は、アプリケーションがまだメモリを使用している可能性があるため、ドライバーは AGP メモリのユーザー モード マッピングを破棄しないようにする必要があります。

ドライバーは、プロセス内のすべてのディスプレイ デバイスが、表示モードの変更時にロックされていたサーフェス、テクスチャ、頂点バッファー、およびインデックス バッファーの使用を停止したときに、D3DGDI2_TYPE_FREE_DEFERRED_AGP通知の種類で GetDriverInfo2 呼び出しを受け取ります。 この通知の種類は、AGP メモリのすべてのユーザー モード マッピングを破棄しても安全であることをドライバーに通知します。

必要条件

   
Header d3dhal.h (D3dhal.h を含む)

こちらもご覧ください

DD_GETDRIVERINFO2DATA

DD_GETDRIVERINFODATA