DXGKARG_POSTMULTIPLANEOVERLAYPRESENT構造体 (d3dkmddi.h)

DxgkDdiPostMultiPlaneOverlayPresent 関数の引数を格納します

構文

typedef struct _DXGKARG_POSTMULTIPLANEOVERLAYPRESENT {
  [in] D3DDDI_VIDEO_PRESENT_TARGET_ID VidPnTargetId;
  [in] UINT                           PhysicalAdapterMask;
  [in] DWORD                          LayerIndex;
  [in] ULONGLONG                      PresentID;
} DXGKARG_POSTMULTIPLANEOVERLAYPRESENT;

メンバー

[in] VidPnTargetId

ビデオ 存在ネットワーク (VidPN) トポロジのパス内のビデオ存在ターゲットの 0 から始まる識別番号。 この数値は、垂直同期が発生するビデオの現在のターゲットを表します。

[in] PhysicalAdapterMask

垂直同期が発生する物理アダプター マスク。 このメンバーに有効な値が含まれている場合、ドライバーも設定する必要があります、ValidPhysicalAdapterMask のビット フィールド フラグのメンバーです。

[in] LayerIndex

表示するオーバーレイ平面の 0 から始まるインデックス。 上平面 (z 方向) のインデックスは 0 です。 平面のインデックス値は、上から下に順番に指定する必要があります。

[in] PresentID

特定の MPO 平面に対する各フリップ要求を表す 64 ビット整数値。

必要条件

   
Header d3dkmddi.h