D3DKMT_WORKINGSETINFO構造体 (d3dkmthk.h)

D3DKMT_WORKINGSETINFO構造体は、OpenGL インストール可能クライアント ドライバー (ICD) が D3DKMTQueryAdapterInfo 関数を呼び出して取得するグラフィックス アダプターのワーキング セットに関する情報を記述します。

構文

typedef struct _D3DKMT_WORKINGSETINFO {
  [out] D3DKMT_WORKINGSETFLAGS Flags;
  [out] ULONG                  MinimumWorkingSetPercentile;
  [out] ULONG                  MaximumWorkingSetPercentile;
} D3DKMT_WORKINGSETINFO;

メンバー

[out] Flags

ビット フィールド フラグのワーキング セット プロパティを示すD3DKMT_WORKINGSETFLAGS構造体。

[out] MinimumWorkingSetPercentile

ワーキング セットの最小パーセンタイル。

[out] MaximumWorkingSetPercentile

ワーキング セットの最大パーセンタイル。

要件

   
サポートされている最小のクライアント Windows Vista 以降のバージョンの Windows オペレーティング システムで使用できます。
Header d3dkmthk.h (D3dkmthk.h を含む)

こちらもご覧ください

D3DKMTQueryAdapterInfo

D3DKMT_QUERYADAPTERINFO

D3DKMT_WORKINGSETFLAGS