IDebugControl3::SetInterruptTimeout メソッド (dbgeng.h)

SetInterruptTimeout メソッドは、デバッガーへの中断を要求するときにデバッガー エンジンが待機する秒数を設定します。

構文

HRESULT SetInterruptTimeout(
  [in] ULONG Seconds
);

パラメーター

[in] Seconds

デバッガーへの中断を要求するときに、エンジンがターゲットを待機する秒数を指定します。

戻り値

このメソッドは、エラー値を返す場合もあります。 詳細については 、戻り値 を参照してください。

リターン コード 説明
S_OK
メソッドは正常に実行されました。

注釈

SetInterrupt が DEBUG_INTERRUPT_ACTIVE フラグで呼び出されると、エンジンはデバッガーへの中断を要求します。

割り込みがタイムアウトすると、エンジンによって合成例外イベントが生成されます。 このイベントは、 イベント コールバック オブジェクトIDebugEventCallbacks::Exception メソッドに 送信されます。

ほとんどのターゲットでは、割り込みタイムアウトはサポートされていません。 ライブ ユーザー モード デバッグは、それらをサポートするターゲットの 1 つです。

要件

   
対象プラットフォーム デスクトップ
Header dbgeng.h (Dbgeng.h を含む)

こちらもご覧ください

GetInterruptTimeout

IDebugControl

IDebugControl2

IDebugControl3

IDebugEventCallbacks::Exception

SetInterrupt