KSPROPERTY_STEPPING_LONGLONG構造体 (ks.h)

KSPROPERTY_STEPPING_LONGLONG構造体は、64 ビット プロパティの有効な値範囲を定義します。

構文

typedef struct {
#if ...
  ULONGLONG                  SteppingDelta;
#else
  DWORDLONG                  SteppingDelta;
#endif
  KSPROPERTY_BOUNDS_LONGLONG Bounds;
} KSPROPERTY_STEPPING_LONGLONG, *PKSPROPERTY_STEPPING_LONGLONG;

メンバー

SteppingDelta

境界で定義されている範囲内で有効な値を作成するために使用するステップ値を指定 します

Bounds

SteppingDelta が有効な値の範囲を指定するKSPROPERTY_BOUNDS_LONGLONG型の構造体を指定します。

解説

KSPROPERTY_MEMBERSLIST構造体には、メンバー配列にこの型の構造体を含める場合があります。

使用例については、Windows ドライバー キット (WDK) の Testcap サンプルを参照してください。

詳細については、「 KS プロパティ」を参照してください。

必要条件

   
Header ks.h (Ks.h を含む)

関連項目

KSPROPERTY_BOUNDS_LONGLONG

KSPROPERTY_MEMBERSLIST