FREE_SHARED_MEMORY_HANDLER コールバック関数 (ndis.h)

NetFreeSharedMemory 関数 (FREE_SHARED_MEMORY_HANDLER エントリ ポイント) は、ドライバーが共有メモリ プロバイダーから共有メモリを解放するときに NDIS によって呼び出されます。

構文

FREE_SHARED_MEMORY_HANDLER FreeSharedMemoryHandler;

void FreeSharedMemoryHandler(
  [in] NDIS_HANDLE ProviderContext,
  [in] NDIS_HANDLE SharedMemoryProviderContext
)
{...}

パラメーター

[in] ProviderContext

プロバイダーを識別するドライバー割り当てコンテキスト情報のブロックへのNDIS_HANDLE。 プロバイダーは、プロバイダーの ProviderContext メンバーにこの情報を提供しました。 NDIS_SHARED_MEMORY_PROVIDER_CHARACTERISTICS 構造体。

[in] SharedMemoryProviderContext

共有メモリ ブロックを識別するコンテキスト領域のハンドル。 これは、共有メモリ プロバイダーが pSharedMemoryProviderContext パラメーターで指定したハンドルです。 NetAllocateSharedMemory 関数。

戻り値

なし

解説

NDIS は、ドライバーが NdisFreeSharedMemory 関数を呼び出すときに、共有メモリ プロバイダーの NetFreeSharedMemory 関数を 呼び出します。

共有メモリ プロバイダーは、 NetFreeSharedMemory のエントリ ポイント (FREE_SHARED_MEMORY_HANDLER) を指定しました。 NDIS_SHARED_MEMORY_PROVIDER_CHARACTERISTICS 構造体。

要件

   
サポートされている最小のクライアント NDIS 6.20 以降でサポートされています。
対象プラットフォーム デスクトップ
Header ndis.h (Ndis.h を含む)
IRQL PASSIVE_LEVEL

こちらもご覧ください

NDIS_SHARED_MEMORY_PROVIDER_CHARACTERISTICS

NdisFreeSharedMemory

NetAllocateSharedMemory