IPrintSchemaOption インターフェイス (printerextension.h)

印刷スキーマ オプション オブジェクトを公開します。

継承

IPrintSchemaOption インターフェイスは、IPrintSchemaDisplayableElement から継承します。

メソッド

IPrintSchemaOption インターフェイスには、これらのメソッドがあります。

 
IPrintSchemaOption::get_Constrained

スキーマ オプションの制約設定の種類を取得します。
IPrintSchemaOption::get_Selected

このオプションが選択されているかどうかを示します。
IPrintSchemaOption::GetPropertyValue

指定された名前を持つ Property 要素または ScoredProperty 要素の値の子要素の XML ノードを取得します。

注釈

PrintTicket または PrintCapabilities XML ドキュメントの各フィーチャーまたはオプションに name 属性が指定されていることを確認する必要があります。 この属性は、 IPrintSchemaOption オブジェクトと IPrintSchemaFeature オブジェクトをビルドするために使用されます。 name 属性を省略した場合、機能またはオプションはオブジェクト モデルや Microsoft が提供する印刷設定エクスペリエンスには表示されません。

要件

   
サポートされている最小のクライアント Windows 8
サポートされている最小のサーバー Windows Server 2012
対象プラットフォーム Windows
ヘッダー printerextension.h

こちらもご覧ください

IPrintSchemaDisplayableElement

IPrintSchemaFeature::GetOption

IPrintSchemaFeature::SelectedOption

IPrintSchemaOptionCollection

IPrintSchemaPageMediaSizeOption