SPB_MULTI_SPI_TRANSFER_INIT関数 (spb.h)

SPB_MULTI_SPI_TRANSFER_INIT関数は、SPB_MULTI_SPI_TRANSFER構造体を初期化します。

構文

void SPB_MULTI_SPI_TRANSFER_INIT(
  SPB_MULTI_SPI_TRANSFER      *SpiTransfer,
  SPB_MULTI_SPI_TRANSFER_MODE Mode,
  ULONG                       TransferPhaseCount,
  ULONG                       WritePhaseSingleSpiByteCount,
  ULONG                       WaitCycleByteCount
);

パラメーター

SpiTransfer

初期化する SPB_MULTI_SPI_TRANSFER 構造体へのポインター。 この構造には単一の転送フェーズが含まれます。この関数を使用して 2 フェーズの読み取り操作を初期化する場合は、追加の転送フェーズを指定する必要があります。

Mode

SPB_MULTI_SPI_TRANSFER_MODE列挙値。バス ドライバーが周辺機器と通信するために使用するマルチ SPI 転送の回線モードを指定します。

TransferPhaseCount

マルチ SPI 転送のフェーズの数。 読み取り操作の場合は、読み取りフェーズ、書き込みフェーズを表す 2 に設定する必要があります。 書き込み操作の場合、これは書き込みフェーズのみを表す 1 に設定する必要があります。

WritePhaseSingleSpiByteCount

行モードがこの構造体の Mode メンバーで指定されたモードに切り替えられる前に、単一 SPI モードで転送される書き込みフェーズの開始時のバイト数。

WaitCycleByteCount

マルチ SPI 転送サイクルを表すバイト数として表される待機サイクルの数 。たとえば、1 バイト = 8 ビット =>> 2 クロック サイクル (クワッド SPI モードでは、転送の書き込みフェーズと読み取りフェーズの間)。 これらの待機サイクル バイトが存在し、WritePhaseBuffer の末尾に未定義の値が存在する必要があります。 転送に読み取りフェーズがない場合は、この値を 0 に設定する必要があります。

戻り値

なし

解説

通常、この関数は直接呼び出さないでください。代わりに 、SPB_MULTI_SPI_READ_TRANSFER_INIT または SPB_MULTI_SPI_WRITE_TRANSFER_INIT を必要に応じて使用できます。

要件

   
Header spb.h

こちらもご覧ください