EVT_UDECX_USB_DEVICE_D0_ENTRYコールバック関数 (udecxusbdevice.h)

USB デバイス エミュレーション クラス拡張機能 (UdeCx) は、仮想 USB デバイスを低電力状態から動作状態に戻す要求を受け取ると、このコールバック関数を呼び出します。

構文

EVT_UDECX_USB_DEVICE_D0_ENTRY EvtUdecxUsbDeviceD0Entry;

NTSTATUS EvtUdecxUsbDeviceD0Entry(
  [in] WDFDEVICE UdecxWdfDevice,
  [in] UDECXUSBDEVICE UdecxUsbDevice
)
{...}

パラメーター

[in] UdecxWdfDevice

USB デバイスが接続されているコントローラーを表すフレームワーク デバイス オブジェクトへのハンドル。 クライアント ドライバーは、 UdecxWdfDeviceAddUsbDeviceEmulation への以前の呼び出しでこのオブジェクトを初期化しました。

[in] UdecxUsbDevice

UDE デバイス オブジェクトへのハンドル。 クライアント ドライバーは、 UdecxUsbDeviceCreate の以前の呼び出しでこのオブジェクトを作成しました。

戻り値

操作が成功した場合、コールバック関数はSTATUS_SUCCESS、または NT_SUCCESS(status) が TRUE に等しい別の状態値を返す必要があります。

注釈

クライアント ドライバーは、その実装への関数ポインターを指定することで 、UdecxUsbDeviceInitSetStateChangeCallbacks の前の呼び出しで関数を登録しました。

コールバック実装では、USB デバイスのクライアント ドライバーが動作状態に入るための手順を実行することが想定されます。

電源要求は、STATUS_PENDINGを返し、その後、実際の完了コードで UdecxUsbDeviceLinkPowerExitComplete を呼び出して完了することで非同期的に完了できます。

要件

   
サポートされている最小のクライアント Windows 10
サポートされている最小のサーバー Windows Server 2016
対象プラットフォーム Windows
最小 KMDF バージョン 1.15
Header udecxusbdevice.h (Udecx.h を含む)
IRQL <=DISPATCH_LEVEL

関連項目

アーキテクチャ:USB デバイス エミュレーション (UDE)

EVT_UDECX_USB_DEVICE_D0_EXIT

UdecxUsbDeviceLinkPowerExitComplete

UdecxUsbDeviceSignalWake

UDE クライアント ドライバーを記述する