UMDEtwRegister 関数 (umdprovider.h)

イベント トレース プロバイダーを登録します。 ドライバーは、イベントをログに記録する呼び出しを行う前に、この関数を呼び出す必要があります。

構文

void UMDEtwRegister(
  PFNUMDETW_RUNDOWN CbRundown
);

パラメーター

CbRundown

ユーザー モード ドライバーの現在の状態に関する情報を返すコールバック関数へのポインター。

このコールバック関数は、現在の割り当てマッピングごとに UMDEtwLogMapAllocation 関数を呼び出す必要があります。

戻り値

なし

解説

CbRundown パラメーターのデータ型は、次のように定義されます。

typedef void (*PFNUMDETW_RUNDOWN)();

UMDEtwRegister は、Umdprovider.h で次のようにインラインで定義されます。

// GUID for UMD ETW provider
// {A688EE40-D8D9-4736-B6F9-6B74935BA3B1}
static const GUID UMDEtwProviderId = 
{ 0xa688ee40, 0xd8d9, 0x4736, { 0xb6, 0xf9, 0x6b, 0x74, 0x93, 0x5b, 0xa3, 0xb1 } };

// Registration handle, returned by EventRegister and passed to EventUnregister
__declspec(selectany) REGHANDLE RegHandle = NULL;

// Whether any level of logging is enabled.
__declspec(selectany) BOOLEAN Enabled = FALSE;

// Whether we are currently in a rundown
__declspec(selectany) BOOLEAN InRundown = FALSE;

// Callback to the driver when a rundown is needed
__declspec(selectany) PFNUMDETW_RUNDOWN Rundown = NULL;

FORCEINLINE void NTAPI EnableCallback(
  __in      LPCGUID SourceId,
  __in      ULONG IsEnabled,
  __in      UCHAR Level,
  __in      ULONGLONG MatchAnyKeyword,
  __in      ULONGLONG MatchAllKeywords,
  __in_opt  PEVENT_FILTER_DESCRIPTOR FilterData,
  __in_opt  PVOID CallbackContext
)
{
    switch (IsEnabled)
    {
        case EVENT_CONTROL_CODE_DISABLE_PROVIDER:
            Enabled = FALSE;
            break;
        case EVENT_CONTROL_CODE_ENABLE_PROVIDER:
            Enabled = TRUE;
            break;
        case EVENT_CONTROL_CODE_CAPTURE_STATE:
            // Temporarily enable logging during the rundown
            BOOLEAN OldEnabled = Enabled;
            Enabled = TRUE;
            
            InRundown = TRUE;
            Rundown();
            InRundown = FALSE;

            // Restore Enabled to its original state
            Enabled = OldEnabled;
            
            break;
    }
}

FORCEINLINE void UMDEtwRegister(PFNUMDETW_RUNDOWN RundownCb)
{
    Rundown = RundownCb;

    // Register the provider
    EventRegister(&UMDEtwProviderId,
                  EnableCallback,
                  NULL,
                  &RegHandle);
}

EventRegister 関数とEVENT_CONTROL_CODE_XXX値については、Windows イベントのドキュメントで説明します。

要件

   
サポートされている最小のクライアント Windows 8
サポートされている最小のサーバー Windows Server 2012
対象プラットフォーム デスクトップ
Header umdprovider.h (Umdprovider.h を含む)

こちらもご覧ください

UMDEtwLogMapAllocation

UMDEtwUnregister