PCAM_NEW_FRAME_ROUTINE_EX コールバック関数 (usbcamdi.h)

カメラ ミニドライバーの CamNewVideoFrameEx コールバック関数は、新しいビデオ フレーム コンテキスト構造を初期化します。

構文

PCAM_NEW_FRAME_ROUTINE_EX PcamNewFrameRoutineEx;

void PcamNewFrameRoutineEx(
  PVOID DeviceContext,
  PVOID FrameContext,
  ULONG StreamNumber,
  PULONG FrameLength
)
{...}

パラメーター

DeviceContext

ミニドライバー のデバイス コンテキストを指定します。

FrameContext

初期化するフレーム コンテキストを指定します。

StreamNumber

この新しいフレームに関連付けられているストリームを示します。

FrameLength

生フレーム バッファー長へのポインター。 長さはバイト単位で表されます。 指定したサイズの USB バスでバッファー転送を必要としない場合、カメラ ミニドライバーはこの値を小さくすることがあります。 カメラ ミニドライバーでは、この値を増やさないでください。

戻り値

なし

解説

USBCAMD は、IRQL = DISPATCH_LEVEL でカメラ ミニドライバーの CamNewVideoFrameEx コールバック関数を呼び出します。

元の USBCAMD は CamNewVideoFrameEx を呼び出しません。

この関数は省略可能です。

要件

   
対象プラットフォーム デスクトップ
Header usbcamdi.h (Usbcamdi.h を含む)
IRQL DISPATCH_LEVEL (「解説」セクションを参照)