WDF_OBJECT_CONTEXT_TYPE_INFO構造体 (wdfobject.h)

[KMDF と UMDF に適用]

WDF_OBJECT_CONTEXT_TYPE_INFO構造体は、フレームワーク オブジェクトのドライバー定義コンテキスト メモリを記述します。

構文

typedef struct _WDF_OBJECT_CONTEXT_TYPE_INFO {
  ULONG                          Size;
  LPCSTR                         ContextName;
  size_t                         ContextSize;
  PCWDF_OBJECT_CONTEXT_TYPE_INFO UniqueType;
  PFN_GET_UNIQUE_CONTEXT_TYPE    EvtDriverGetUniqueContextType;
} WDF_OBJECT_CONTEXT_TYPE_INFO, *PWDF_OBJECT_CONTEXT_TYPE_INFO;

メンバー

Size

この構造体のサイズ (バイト単位)。

ContextName

オブジェクトのコンテキスト情報を含むドライバー定義構造体の名前を表す引用符で囲まれた文字列。

ContextSize

ContextName メンバーが指定する構造体のサイズ (バイト単位)。 フレームワークは、オブジェクトを作成するときに、この構造体の領域を割り当てます。 WDF_OBJECT_ATTRIBUTES構造体の ContextSizeOverride メンバーが 0 以外の場合、その値は ContextSize メンバーの値をオーバーライドします。

UniqueType

内部使用です。

EvtDriverGetUniqueContextType

内部使用です。

注釈

フレームワークは、オブジェクト インスタンスごとに、ContextSize メンバーの値またはWDF_OBJECT_ATTRIBUTES構造体の ContextSizeOverride メンバーの値に基づくサイズのコンテキスト メモリを割り当てます。

WDF_OBJECT_CONTEXT_TYPE_INFO構造体を作成して初期化するには、ドライバーで WDF_DECLARE_CONTEXT_TYPE マクロまたは WDF_DECLARE_CONTEXT_TYPE_WITH_NAME マクロを使用する必要があります。

この構造体へのポインターをWDF_OBJECT_ATTRIBUTES構造体に挿入するには、ドライバーは WDF_OBJECT_ATTRIBUTES_SET_CONTEXT_TYPE マクロを使用する必要があります。

これらのマクロの使用方法の詳細については、「 フレームワーク オブジェクト コンテキスト空間」を参照してください。

要件

   
最小 KMDF バージョン 1.0
最小 UMDF バージョン 2.0
Header wdfobject.h (Wdf.h を含む)

こちらもご覧ください

WDF_DECLARE_CONTEXT_TYPE

WDF_DECLARE_CONTEXT_TYPE_WITH_NAME

WDF_OBJECT_ATTRIBUTES

WDF_OBJECT_ATTRIBUTES_SET_CONTEXT_TYPE