IWDFUsbTargetDevice::GetWinUsbHandle メソッド (wudfusb.h)

[警告: UMDF 2 は UMDF の最新バージョンであり、UMDF 1 に置き換えられます。 すべての新しい UMDF ドライバーは、UMDF 2 を使用して記述する必要があります。 UMDF 1 に新機能は追加されておらず、新しいバージョンのWindows 10での UMDF 1 のサポートは限られています。 ユニバーサル Windows ドライバーでは、UMDF 2 を使用する必要があります。 詳細については、「UMDF のはじめに」を参照してください。

GetWinUsbHandle メソッドは、I/O ターゲット デバイス オブジェクトに関連付けられている WinUsb インターフェイス ハンドルを取得します。

構文

WINUSB_INTERFACE_HANDLE GetWinUsbHandle();

戻り値

GetWinUsbHandle は、I/O ターゲット デバイス オブジェクトに関連付けられている WinUsb インターフェイス ハンドルを返します。

注釈

IWDFUsbTargetDevice::GetWinUsbHandle は、WinUsb インターフェイス ハンドルを既定のインターフェイスに返します。 既定のインターフェイスは、インデックス 0 で識別されます。

UMDF ドライバーは、WinUsb インターフェイス ハンドルを使用して UMDF インターフェイスをバイパスし、特定の操作に対して 直接 WinUSB ルーチンを 呼び出すことができます。

I/O ターゲット デバイス オブジェクトがハンドルを所有しているため、UMDF ドライバーは WinUsb インターフェイス ハンドルを解放するためにWinUsb_Free関数を呼び出さないでください。

要件

   
サポート終了 UMDF 2.0 以降では使用できません。
対象プラットフォーム デスクトップ
最小 UMDF バージョン 1.5
Header wudfusb.h (Wudfusb.h を含む)
[DLL] WUDFx.dll

こちらもご覧ください

IWDFUsbTargetDevice

WinUsb_Free

WinUsb_Initialize