OID_PNP_QUERY_POWER

OID_PNP_QUERY_POWER OID は、ミニポートドライバーに対して、そのネットワークアダプターを Informationbufferに指定されている低電力状態に移行できるかどうかを示すように要求します。 低電力状態は、次のいずれかの NDIS_DEVICE_POWER_STATE 値として指定されます。

NdisDeviceStateD1
これは、デバイスの状態を D1 に指定します。

NdisDeviceStateD2
これは、デバイスの状態が D2 であることを指定します。

NdisDeviceStateD3
これは、デバイスの状態 D3 を指定します。

OID_PNP_QUERY_POWER 要求は、デバイスの状態 (D0) への遷移を要求するためには使用されません。 NDIS は、デバイスの状態 (D0) を指定する OID_PNP_SET_POWER 要求を単純に送信します。

この OID 要求に NDIS_STATUS_SUCCESS を返すことによって、ミニポートドライバーは、後続の OID_PNP_SET_POWER 要求の受信時に、ネットワークアダプターが指定されたデバイスの電源状態に移行することを保証します。 この場合、ミニポートドライバーは、遷移を危険にさらすために何も行う必要はありません。

ミニポートドライバーは、常にこの OID 要求に NDIS_STATUS_SUCCESS を返す必要があります。 その他のリターンコードはエラーです。

OID_PNP_QUERY_POWER 要求の後には、常に OID_PNP_SET_POWER 要求が続きます。 OID_PNP_SET_POWER 要求は、OID_PNP_QUERY_POWER 要求の直後にある場合もあれば、OID_PNP_QUERY_POWER 要求の後に指定されていない間隔で到着する場合もあります。 OID_PNP_SET_POWER 要求に指定されたデバイスの状態が、OID_PNP_QUERY_POWER 要求を効果的にキャンセルします。

中間ドライバーは、常に OID_PNP_QUERY_POWER のクエリに NDIS_STATUS_SUCCESS を返す必要があります。 中間ドライバーは、基になるミニポートドライバーに OID_PNP_QUERY_POWER 要求を伝達しないようにする必要があります。

必要条件

Version

NDIS 5.1、および NDIS 6.0 以降でサポートされています。

ヘッダー

Ntddndis (Ndis .h を含む)