scwcmd register

適用先: Windows Server 2022、Windows Server 2019、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012

拡張または役割、タスク、サービス、またはポートの定義を含むセキュリティの構成データベース ファイルを登録することによってセキュリティ構成ウィザード (SCW) のセキュリティの構成データベースをカスタマイズします。

構文

scwcmd register /kbname:<MyApp> [/kbfile:<kb.xml>] [/kb:<path>] [/d]

パラメーター

パラメーター 説明
/kbname:<MyApp> セキュリティ構成データベースの拡張機能の登録を使用する名前を指定します。 このパラメーターを指定する必要があります。
/kbfile:<kb.xml> 拡張またはカスタマイズの基本のセキュリティの構成データベースに使用されるセキュリティの構成データベース ファイルのパスとファイル名を指定します。 セキュリティの構成データベース ファイルが SCW のスキーマに準拠したことを確認するには、%windir%\security\KBRegistrationInfo.xsd スキーマ定義ファイルを使用します。 しない限り、このオプションを指定する必要があります、 /d パラメーターを指定します。
/kb:<path> 更新するセキュリティの構成データベース ファイルを含むディレクトリへのパスを指定します。 このオプションを指定しない場合は、%windir%\security\msscw\kbs が使用されます。
/d セキュリティの構成データベースからセキュリティの構成データベースの拡張機能の登録を解除します。 登録を解除する拡張機能は、/kbname パラメーターを指定します。 (/kbfile パラメーターを指定しないでください)。拡張機能を登録解除するセキュリティ構成データベースは、/kb パラメーターで指定されます。
/? コマンド プロンプトにヘルプを表示します。

SCWKBForMyApp.xml という名前のセキュリティ構成データベース ファイルを MyApp という名前で、\\kbserver\kb という場所に登録する場合は、次のように入力します。

scwcmd register /kbfile:d:\SCWKBForMyApp.xml /kbname:MyApp /kb:\\kbserver\kb

\\kbserver\kb にある セキュリティ構成データベースの MyApp の登録を解除するには、次のように入力します。

scwcmd register /d /kbname:MyApp /kb:\\kbserver\kb

その他のリファレンス