Windows App SDK 用のツールをインストールする

Windows App SDK を使用して Windows 用アプリを開発するための適切なツールをインストールして、開発用コンピューターを構成します。

注意

この記事は、Windows App SDK の安定リリース チャネルに関するものです。 「Windows App SDK のリリース チャネル」を参照してください。 その他のチャネルについては、「Windows App SDK のプレビューおよび試験的チャネル用ツールをインストールする」を参照してください。

Visual Studio のインストール

次のリンクを使用して、Visual Studio 2022 (推奨) または Visual Studio 2019 をインストールします。 無料の Visual Studio Community エディション、Visual Studio Professional、または Visual Studio Enterprise から選択できます。 開始する前に、「Windows アプリ開発のためのシステム要件」を参照してください。

必要なワークロードとコンポーネント

Visual Studio のインストール時に、必要なワークロードとコンポーネントをインストールするオプションがあります。 インストール後、Visual Studio インストーラーを開き、[変更] を選択してワークロードとコンポーネントを追加できます。

インストール中に、次のワークロードとコンポーネントを選択します。

  • インストール ダイアログ ボックスの [ワークロード] タブで、必要に応じて選択します。

    • Windows App SDK を使用した C# アプリの開発の場合は、[.NET デスクトップ開発] を選びます。
      • 次に、インストール ダイアログ ボックスの [インストールの詳細] ウィンドウで、[Windows App SDK C# テンプレート] (一覧の下部にあります) を選択します。
    • Windows App SDK を使用した C++ アプリの開発の場合は、[C++ によるデスクトップ開発] を選びます
      • 次に、インストール ダイアログ ボックスの [インストールの詳細] ウィンドウで、[Windows App SDK C++ テンプレート] (一覧の下部にあります) を選択します。
  • ユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP) アプリ開発の場合は、[ユニバーサル Windows プラットフォーム開発] を選択します

    • 次に、そのワークロードのインストール ダイアログ ボックスの [インストールの詳細] ウィンドウで、[C++ (v143) ユニバーサル Windows プラットフォーム ツール] が選択されていることを確認します。
  • インストール ダイアログ ボックスの [個別のコンポーネント] タブで、[SDK、ライブラリ、およびフレームワーク] セクションの [Windows 10 SDK (10.0.19041.0)] が選択されていることを確認します。

Visual Studio プロジェクト テンプレートと項目テンプレート

Windows App SDK には、WinUI 3 アプリを作成および開発するための Visual Studio プロジェクト テンプレートと項目テンプレートが含まれています。

上記の「必要なワークロードとコンポーネント」の手順に従った場合、テンプレートは既にインストールされています。

ウィザード ベースの UI を使用して、新しい .NET WinUI アプリをより迅速に作成するために、WinUI (C#) 用 Template Studio をインストールします。 さまざまなプロジェクトの種類と機能から選択して、カスタマイズされたプロジェクト テンプレートを生成できます。

Windows App SDK のその他のバージョンについては、「Windows App SDK 用のダウンロード」を参照してください。

ハイブリッド C/C++ ランタイム ライブラリ リンケージ

リリース 1.0.3 および 1.1 Preview 2 以降では、Windows アプリ SDKは ハイブリッド C/C++ ランタイム ライブラリ リンケージ (ハイブリッド CRT リンケージ) を使用します。 これは、展開を簡略化する CRT リンケージ手法です。 C++ アプリケーション開発者でも C++ ライブラリ開発者でも、ハイブリッド CRT リンケージについて以下のリソースで学習できます。

次の手順

Windows App SDK を使用する最初の WinUI 3 アプリを作成するには、「最初の WinUI 3 プロジェクトを作成する」を参照してください。

既存のプロジェクトで Windows App SDK を使用する」も参照してください。