更新プログラムのエクスペリエンスを管理する

Windows IoT Enterprise では、デバイスをいつでも使用できる状態にすることが非常に重要です。 デバイスの更新画面 UI や通知を最大限に制御、カスタマイズして、更新が発生する可能性のあるタイミングを計画的に先回りして制御できるように、多くの機能を用意しています。 一般的に推奨される構成設定を以下に示します。 個々の構成設定がデバイスのシナリオに適用されるかどうかを検討します。

ブランド化されていない更新メッセージ文字列

2021 年秋にリリースされた Windows から、更新メッセージの文字列が書き換えられました。「Windows」、「コンピュータ」、「PC」などの用語が削除され、お客様の固定目的デバイスに焦点が当てられるようになりました。 次の表に例を示します。

元の文字列 新しい文字列
コンピューターの電源をオフにしないでください デバイスをオンにしておいてください
Windowsの準備 準備中
Windows のセットアップ 更新を実施しています
再試行しています いくつかの操作を再試行しています
更新を完了できませんでした 予定どおりに処理できませんでした

画面のアクセント色更新

更新画面の背景色を従来の青から、組織のブランドに最も合った色に変更することで、デバイスの更新プログラムのエクスペリエンスをさらにカスタマイズできます。

アクセントの色を更新するには:

  1. 設定アプリを開き、[個人用設定] に移動します。
  2. 左側のメニューで、[Colors (色)] に移動します。
  3. ページの一番下までスクロールし、一覧から色を選択するか、カスタム カラー ピッカーを使用します。

注意

この設定は、OS の UI 内のアクセントの色にも影響します。

Windows Update クライアントからの UI 通知を制御する

デバイスを設定することで、Windows Update の UI を非表示にし、サービス自体はバックグラウンドで実行され、システムをアップデートできます。 Windows Update クライアントは自動更新を構成するために設定されたポリシーを引き続き受け入れます。このポリシーは、そのエクスペリエンスの UI 部分を制御します。

  1. グループ ポリシー エディター (gpedit.msc) でこれを構成するには、[コンピュータの構成]、[管理用テンプレート]、[Windows コンポーネント]、[Windows Update]、[Display options for update notifications (更新通知の表示オプション)] の順に移動します
  2. このポリシーを 有効に設定します。
  3. 更新通知の表示オプションを 1 または 2 に指定します。

ヒント

値を 1 に設定すると、再起動警告以外のすべての通知が非表示になります。また、再起動警告を含むすべての通知を非表示にする場合は 2 を設定します。

その他のリソース