MSIX Core

MSIX Core は、Windows 10 バージョン 1709 以前の Windows に対する MSIX サポートを提供します。 MSIX Core は、これらの旧バージョンの Windows に MSIX パッケージをインストールできる GitHub 上のオープン ソース プロジェクトです。 MSIX Core を開始するには、最新リリースまたはプレビュー ビルドをダウンロードします。

MSIX Core を使用すると、開発者やこれらの旧バージョンの Windows でユーザーをサポートする必要がある IT 担当者が、MSIX の利点を取り入れ、活用できるようになります。

MSIX Core とは

MSIX Core を使用すると、以前のバージョンの Windows に MSIX アプリをインストールできます (アプリがこれらのバージョンの Windows で動作するよう既に構築されている場合に限ります)。 MSIX Core は、現在ネイティブに MSIX をサポートしていない次のバージョンの Windows 用に構築されています。

  • Windows 7 SP1
  • Windows 8.1
  • 現在サポート対象となっている Windows Server (デスクトップ エクスペリエンス搭載)
  • 1709 より前のバージョンの Windows 10

MSIX Core は、開発者と IT 担当者の両方を対象に設計されています。 開発者は MSIX Core ライブラリを使用して既存のインストーラーを有効にし、旧バージョンの Windows に MSIX パッケージ アプリをインストールできます。これにより、あらゆる Windows ユーザーを対象とした唯一無二の MSIX パッケージを作成することができます。 IT 担当者は、MSIX Core インストーラーをダウンロードできます。 MSIX Core インストーラーを使用すると、MSIX のコマンド ラインによるインストールを実行できるだけでなく、ユーザーにダブルクリックするだけで MSIX パッケージをインストールできる機能を提供します。

MSIX Core に関する考慮事項

MSIX Core の目的は、Windows の各バージョンで既に動作する MSIX パッケージ アプリのインストール、クエリ、削除を有効にし、アンインストールを可能な限りクリーンにすることです。 MSIX Core では、ネイティブ MSIX の機能のサブセットが提供され、既存の Win32 インストーラーの種類と同様に機能します。

  • MSIX Core では、ネイティブ MSIX のコンテナーの利点は提供されません。また、Windows 10 固有の機能を使用するアプリを Windows の以前のバージョンで動作させることもできません。
  • ダウンレベルの OS で MSIX Coreを使用する場合、アプリ実行エイリアスWin+ R によってのみ機能し、コマンド プロンプトや PowerShell では機能しません。
  • MSIX Core では、Microsoft Store 統合はサポートされていません。 Store にアプリケーションの公開を行う開発者は、こちらのドキュメントに従ってください。

はじめに

MSIX Core を使用して MSIX パッケージを展開するには、まず既存の MSIX マニフェストをアップデートする必要があります。 次に、MSIX Core を使用して MSIX パッケージを展開するか (パッケージがある場合)、ソース コードから MSIX Core を使用して MSIX パッケージを作成できます (ソース コードがある場合)。