アプリの認定プロセス

アプリの申請の作成が完了し、[Microsoft Store に提出] をクリックすると、申請が認定手順に入ります。 このプロセスは通常、数時間以内に完了しますが、場合によっては最大で 3 営業日かかることがあります。 申請が認定に合格した後、ユーザーが新しい申請 (またはパッケージに変更が加えられる更新プログラムの申請) のアプリの登録情報を確認できるようになるまで、最大で 24 時間かかる可能性があります。 Store 登録情報の詳細のみに変更を加える更新プログラムの場合、公開プロセスは 1 時間以内に完了します。 申請したアプリが公開された時点で通知され、ダッシュボードのアプリの状態が [ストア内] になります。

前処理

アプリのパッケージを正常にアップロードし、認定のためにアプリを提出すると、パッケージはテストを受けるためのキューに登録されます。 前処理中にエラーを検出した場合は、メッセージを表示します。 可能性のあるエラーについて詳しくは、「申請エラーの解決」をご覧ください。

認定資格

このフェーズでは、いくつかのテストが行われます。

  • セキュリティ テスト: 最初のテストでは、アプリのパッケージがチェックされ、ウイルスやマルウェアに感染していないか確認が行われます。 このテストで不合格になった場合は、最新のウイルス対策ソフトウェアを実行して開発システムをチェックしてから、クリーンなシステム上でアプリのパッケージをリビルドする必要があります。
  • 技術的な適合性のテスト: 技術的な適合性のテストは、Windows アプリ認定キットを使って行われます (開発者は、ストアに提出する前に必ず Windows アプリ認定キットでアプリのテストを実施する必要があります)。
  • コンテンツの適合性: このテストにかかる時間は、アプリの複雑さ、視覚的なコンテンツの量、同時期に提出されたアプリの数などによって異なります。 認定を求めるにあたって伝えておく必要のある情報があれば、[Notes for certification] (認定を求めるにあたってのコメント) ページに記入してください。

認定プロセスが完了した後、アプリが認定に合格したかどうかを示す認定レポートをお届けします。 アプリが認定されなかった場合、レポートには、どのテストに不合格になり、どのポリシーを満たしていなかったかが示されます。 問題の修正後、アプリの新しい申請を作成して、認定プロセスを再び始めることができます。

リリース

認定に合格したアプリは、公開プロセスに進むことができます。

  • できる限り早く申請が公開されるように指定していた場合 (既定のオプション)、公開プロセスはすぐに始まります。
  • そのアプリを公開したのが初めてであり、かつ [スケジュール] セクションで [リリース日] を指定した場合、選択した [リリース日] に基づいてアプリを利用できるようになります。
  • [公開の保留オプション] を使用して、特定の日付までリリースされないように指定していた場合は、[リリース日の変更] を選択しない限り、その日付まで待ってから公開プロセスが始まります。
  • [公開の保留オプション] を使用して、申請を手動で公開するよう指定していた場合は、[今すぐ公開] を選択 (または [リリース日の変更] を選択して特定の日付を選択) するまで、公開プロセスは始まりません。

発行

リリース後の改ざん防止のために、アプリのパッケージにはデジタル署名が施されます。 このフェーズが始まると、申請をキャンセルしたり、リリース日を変更したりすることはできません。

新しいアプリや、アプリのパッケージに対する変更が含まれる更新プログラムの場合、公開プロセスは 24 時間以内に完了します。 Store 登録情報の詳細などのオプションのみに変更を加えるものの、アプリのパッケージを変更しない更新プログラムの場合、公開プロセスは 1 時間もかかりません。

アプリが公開フェーズにある間は、アプリの申請の [状態] 列で [詳細の表示] リンクを使用して、新しいパッケージと Store 登録情報の詳細が、サポートされている各 OS バージョンのユーザーに対して、いつ公開されるかを確認できます。 まだ完了していない手順は "保留中" と表示されます。 プロセスが完了するまで、つまりアプリの潜在的なすべてのユーザーが新しいパッケージと登録情報の詳細を利用できるようになるまで、アプリは公開フェーズのままです。

Microsoft Store 内

上記の手順が正常に完了すると、申請の状態が [公開中] から [Microsoft Store 内] に変わります。 その後、申請したアプリは Microsoft Store でユーザーがダウンロードできるようになります (他の見つけやすさオプションを選んでいる場合は除きます)。

注意

アプリの公開後にもスポット チェックが実施され、発生する可能性のある問題の検出や、アプリが Microsoft Store ポリシーのすべてに準拠しているかどうかの確認が行われます。 アプリに問題が見つかった場合は、問題とその修正方法が通知されます。または、ストアからのアプリの削除が妥当な場合は、削除されたことが通知されます。