Modify-Time-Stamp 属性

このオブジェクトが最後に変更された日付を表す計算属性。 この値はレプリケートされません。

入力
CN Modify-Time-Stamp
Ldap-Display-Name modifyTimeStamp
サイズ 8 バイト
特権の更新 この値はシステムによって設定されます。
更新頻度 -
Attribute-Id 2.5.18.2
System-Id-Guid 9a7ad94a-ca53-11d1-bbd0-0080c76670c0
構文 String(Generalized-Time)

実装

Windows 2000 Server

入力
Link-Id -
MAPI-Id -
System-Only True
Is-Single-Valued True
インデックスが作成されます False
グローバル カタログ内 False
NT-Security-Descriptor O:BAG:BAD:S:
Range-Lower -
Range-Upper -
Search-Flags 0x00000000
System-Flags 0x08000014
で使用されるクラス SubSchema
ページのトップへ

Windows Server 2003

入力
Link-Id -
MAPI-Id -
System-Only True
Is-Single-Valued True
インデックスが作成されます False
グローバル カタログ内 False
NT-Security-Descriptor O:BAG:BAD:S:
Range-Lower -
Range-Upper -
Search-Flags 0x00000000
System-Flags 0x08000014
で使用されるクラス SubSchema
ページのトップへ

ADAM

入力
Link-Id -
MAPI-Id -
System-Only True
Is-Single-Valued True
インデックスが作成されます False
グローバル カタログ内 False
NT-Security-Descriptor O:BAG:BAD:S:
Range-Lower -
Range-Upper -
Search-Flags 0x00000000
System-Flags 0x08000014
で使用されるクラス SubSchema
ページのトップへ

Windows Server 2003 R2

入力
Link-Id -
MAPI-Id -
System-Only True
Is-Single-Valued True
インデックス付き False
グローバル カタログ False
NT-Security-Descriptor O:BAG:BAD:S:
Range-Lower -
Range-Upper -
Search-Flags 0x00000000
System-Flags 0x08000014
で使用されるクラス SubSchema
ページのトップへ

Windows Server 2008

入力
Link-Id -
MAPI-Id -
System-Only True
Is-Single-Valued True
インデックス付き False
グローバル カタログ False
NT-Security-Descriptor O:BAG:BAD:S:
Range-Lower -
Range-Upper -
Search-Flags 0x00000000
System-Flags 0x08000014
で使用されるクラス SubSchema
ページのトップへ

Windows Server 2008 R2

入力
Link-Id -
MAPI-Id -
System-Only True
Is-Single-Valued True
インデックス付き False
グローバル カタログ False
NT-Security-Descriptor O:BAG:BAD:S:
Range-Lower -
Range-Upper -
Search-Flags 0x00000000
System-Flags 0x08000014
で使用されるクラス SubSchema
ページのトップへ

Windows Server 2012

入力
Link-Id -
MAPI-Id -
System-Only True
Is-Single-Valued True
インデックス付き False
グローバル カタログ False
NT-Security-Descriptor O:BAG:BAD:S:
Range-Lower -
Range-Upper -
Search-Flags 0x00000000
System-Flags 0x08000014
で使用されるクラス SubSchema
ページのトップへ