ユーザーは次回ログオン時にパスワードを変更する必要があります (WinNT プロバイダー)

このオプションを有効にするには、ユーザーの PasswordExpired 属性を 1 に設定します。 この属性をゼロ (0) に設定すると、ユーザーはパスワードを変更せずにログオンできます。

例 1

次のコード例は、ADSI でVisual Basicを使用して、次のログオン オプションでパスワードの変更を設定する方法を示しています。

Set usr = GetObject("WinNT://Fabrikam/jeffsmith,user")
usr.Put "PasswordExpired", CLng(1)   ' User must change password.
usr.SetInfo

例 2

次のコード例は、ADSI で C++ を使用して、次のログオン オプションでパスワードの変更を設定する方法を示しています。

IADsUser *pUser = NULL;
HRESULT hr;

hr=ADsGetObject(L"WinNT://Fabrikam/jeffsmith,user",
                IID_IADsUser,
                (void**)&pUser);
VARIANT var;
VariantInit(&var);
V_I4(&var)=1;
V_VT(&var)=VT_I4;
hr = pUser->Put(_bstr_t("PasswordExpired"),var); // User must change password.
hr = pUser->SetInfo();

VariantClear(&var);
pUser->Release();