IX509ExtensionSubjectKeyIdentifier::InitializeEncode メソッド (certenroll.h)

InitializeEncode メソッドは、キー識別子を含むバイト配列から拡張機能を初期化します。 バイト配列は、Unicode でエンコードされた文字列で表されます。

構文

HRESULT InitializeEncode(
  [in] EncodingType Encoding,
  [in] BSTR         strKeyIdentifier
);

パラメーター

[in] Encoding

strKeyIdentifier パラメーターに適用される Unicode エンコードの種類を指定する EncodingType 列挙値。

[in] strKeyIdentifier

キー識別子を含む BSTR 変数。

戻り値

関数が成功した場合、関数は S_OKを返します。

関数が失敗した場合は、エラーを示す HRESULT 値を返します。 有効な値を次の表に示しますが、これ以外にもあります。 一般的なエラー コードの一覧については、「 一般的な HRESULT 値」を参照してください。

リターン コード/値 説明
HRESULT_FROM_WIN32(ERROR_ALREADY_INITIALIZED)
オブジェクトは既に初期化されています。

注釈

通常、入力値は証明機関署名証明書に含まれる 公開キー の SHA-1 ハッシュである必要があります。 このメソッドは、値をXCN_OID_SUBJECT_KEY_IDENTIFIER (2.5.29.14) オブジェクト識別子 (OID) に関連付け、Distinguished Encoding Rules (DER) を使用してエンコードします。

IX509ExtensionSubjectKeyIdentifier オブジェクトを使用するには、InitializeEncode または InitializeDecode を呼び出す必要があります。 2 つのメソッドは相互に補完します。 InitializeEncode メソッドを使用すると、生データから DER でエンコードされた Abstract Syntax Notation One (ASN.1) 拡張オブジェクトを構築できます。InitializeDecode メソッドを使用すると、エンコードされたオブジェクトから生データを初期化できます。

この拡張機能の次のプロパティを取得できます。

  • Critical プロパティは、拡張機能が重要かどうかを示します。 このプロパティを指定することもできます。
  • ObjectId プロパティは OID を取得します。
  • AuthorityKeyIdentifier プロパティは、生データを取得します。

要件

   
サポートされている最小のクライアント Windows Vista [デスクトップ アプリのみ]
サポートされている最小のサーバー Windows Server 2008 [デスクトップ アプリのみ]
対象プラットフォーム Windows
ヘッダー certenroll.h
[DLL] CertEnroll.dll

こちらもご覧ください

IX509ExtensionSubjectKeyIdentifier