ID2D1Properties::GetValueByName(PCWSTR,D2D1_PROPERTY_TYPE,BYTE*,UINT32) メソッド (d2d1_1.h)

プロパティ値を名前で取得します。

構文

HRESULT GetValueByName(
  [in]  PCWSTR             name,
        D2D1_PROPERTY_TYPE type,
  [out] BYTE               *data,
        UINT32             dataSize
);

パラメーター

[in] name

種類: PCWSTR

取得するプロパティ名。

type

TBD

[out] data

型: BYTE*

このメソッドが戻るときに、 にはデータ値を含むバッファーが格納されます。

dataSize

型: UINT32

取得するデータのバイト数。

戻り値

型: HRESULT

このメソッドは HRESULT を返します。 有効な値を次の表に示しますが、これ以外にもあります。

HRESULT 説明
S_OK エラーは発生していません。
D2DERR_INVALID_PROPERTY 指定されたプロパティが存在しません。
E_OUTOFMEMORY 必要なメモリを割り当てませんでした。
D3DERR_OUT_OF_VIDEO_MEMORY 必要なビデオ メモリを割り当てませんでした。
E_INVALIDARG 1 つ以上の引数が無効です。
E_FAIL 不特定のエラー。

解説

名前が存在しない場合、情報は取得されません。

プロパティの実装によって返される標準セットにないエラーは、標準エラー範囲にマップされます。

要件

   
サポートされている最小のクライアント Windows 8 および Windows 7 用プラットフォーム更新プログラム [デスクトップ アプリ |UWP アプリ]
サポートされている最小のサーバー Windows Server 2012 および Windows Server 2008 R2 用プラットフォーム更新プログラム [デスクトップ アプリ |UWP アプリ]
対象プラットフォーム Windows
ヘッダー d2d1_1.h
Library D2d1.lib
[DLL] D2d1.dll

関連項目

ID2D1DeviceContext::CreateEffect

ID2D1Properties