ID3D10EffectSamplerVariable インターフェイス (d3d10effect.h)

サンプラー インターフェイスはサンプラーの状態にアクセスします。

継承

ID3D10EffectSamplerVariable インターフェイスは、ID3D10EffectVariable から継承されます。 ID3D10EffectSamplerVariable には、次の種類のメンバーもあります。

メソッド

ID3D10EffectSamplerVariable インターフェイスには、これらのメソッドがあります。

 
ID3D10EffectSamplerVariable::GetBackingStore

サンプラーの状態を含む変数へのポインターを取得します。
ID3D10EffectSamplerVariable::GetSampler

サンプラー インターフェイスへのポインターを取得します。

解説

ID3D10EffectSamplerVariable インターフェイスは、効果がメモリに読み取られたときに作成されます。

効果変数はバッキング ストアのメモリに保存されます。手法が適用されると、バッキング ストア内の値がデバイスにコピーされます。 これらのメソッドのいずれかを使用して状態を返すことができます。 例については、「 効果変数の状態を取得する 2 つの方法」を参照してください。

必要条件

   
対象プラットフォーム Windows
ヘッダー d3d10effect.h

関連項目

エフェクト インターフェイス (Direct3D 10)

ID3D10EffectVariable