MCI_DGV_CUT_PARMS構造 (digitalv.h)

MCI_DGV_CUT_PARMS構造体には、デジタル ビデオ デバイスのMCI_CUT コマンドのパラメーターが含まれています。

構文

typedef struct {
  DWORD_PTR dwCallback;
  DWORD     dwFrom;
  DWORD     dwTo;
  POINT     ptOffset;
  POINT     ptExtent;
  RECT      rc;
  DWORD     dwAudioStream;
  DWORD     dwVideoStream;
} MCI_DGV_CUT_PARMS;

メンバー

dwCallback

下位ワードは、MCI_NOTIFY フラグに使用されるウィンドウ ハンドルを指定します。

dwFrom

切り取り開始位置。

dwTo

切り取りの終了位置。

ptOffset

ptExtent

rc

切り取る領域を記述する四角形。 RECT 構造体は、MCI では Windows の他の部分とは異なる方法で処理されます。MCI では 、rc.right には四角形の幅が含まれており、 rc.bottom には高さが含まれています。

dwAudioStream

オーディオ ストリーム。

dwVideoStream

ビデオ ストリーム。

注釈

この構造体のメンバーにデータを割り当てる場合は、mciSendCommand 関数の fdwCommand パラメーターに対応するフラグを設定して、メンバーを検証します。

要件

   
サポートされている最小のクライアント Windows 2000 Professional [デスクトップ アプリのみ]
サポートされている最小のサーバー Windows 2000 Server [デスクトップ アプリのみ]
ヘッダー digitalv.h

こちらもご覧ください

Mci

MCI 構造体

MCI_CUT

Rect

mciSendCommand