FileTimeToLocalFileTime 関数 (fileapi.h)

ファイル時刻をローカル ファイル時刻に変換します。

構文

BOOL FileTimeToLocalFileTime(
  [in]  const FILETIME *lpFileTime,
  [out] LPFILETIME     lpLocalFileTime
);

パラメーター

[in] lpFileTime

ローカル ファイル時刻に変換する UTC ベースのファイル時刻を含む FILETIME 構造体へのポインター。

[out] lpLocalFileTime

変換されたローカル ファイル時刻を受け取る FILETIME 構造体へのポインター。 このパラメーターは 、lpFileTime パラメーターと同じにすることはできません。

戻り値

関数が成功すると、戻り値は 0 以外になります。

関数が失敗した場合は、0 を返します。 詳細なエラー情報を得るには、GetLastError を呼び出します。

解説

ファイル時刻をローカル時刻に変換するときに夏時間を考慮するには、 FileTimeToLocalFileTime の代わりに次の一連の関数を使用します。

  1. FileTimeToSystemTime
  2. SystemTimeToTzSpecificLocalTime
  3. SystemTimeToFileTime

要件

   
サポートされている最小のクライアント Windows XP [デスクトップ アプリの|UWP アプリ]
サポートされている最小のサーバー Windows Server 2003 [デスクトップ アプリ |UWP アプリ]
対象プラットフォーム Windows
ヘッダー fileapi.h (Windows.h を含む)
Library Kernel32.lib
[DLL] Kernel32.dll

関連項目

FILETIME

ファイル時間

LocalFileTimeToFileTime

Time 関数