Image クラス (gdiplusheaders.h)

Image クラスには、ラスター イメージ (ビットマップ) とベクター イメージ (メタファイル) を読み込んで保存するためのメソッドが用意されています。 Image オブジェクトは、ビットマップまたはメタファイルをカプセル化し、さまざまな Get メソッドを呼び出すことによって取得できる属性を格納します。 BMP、ICON、GIF、JPEG、Exif、PNG、TIFF、WMF、EMF など、さまざまな種類のファイルから Image オブジェクトを構築できます。

継承

Image クラスは GdiplusBase を実装します。

メソッド

Image クラスには、これらのメソッドがあります。

 
Image::Clone

Image::Clone メソッドは、新しい Image オブジェクトを作成し、この Image オブジェクトの内容で初期化します。
Image::FindFirstItem

Image::FindFirstItem メソッドは、この Image オブジェクトの最初のメタデータ項目の説明とデータ サイズを取得します。
Image::FindNextItem

Image::FindNextItem メソッドは、Image::FindFirstItem メソッドと共に使用され、この Image オブジェクトに格納されているメタデータ項目を列挙します。
Image::FromFile

Image::FromFile メソッドは、ファイルに基づいて Image オブジェクトを作成します。
Image::FromStream

Image::FromStream メソッドは、ストリームに基づいて新しい Image オブジェクトを作成します。
Image::GetAllPropertyItems

Image::GetAllPropertyItems メソッドは、この Image オブジェクトに格納されているすべてのプロパティ項目 (メタデータ) を取得します。
Image::GetBounds

Image::GetBounds メソッドは、このイメージの外接する四角形を取得します。
Image::GetEncoderParameterList

Image::GetEncoderParameterList メソッドは、指定されたイメージ エンコーダーでサポートされているパラメーターの一覧を取得します。
Image::GetEncoderParameterListSize

Image::GetEncoderParameterListSize メソッドは、指定されたイメージ エンコーダーのパラメーター リストのサイズ (バイト単位) を取得します。
Image::GetFlags

Image::GetFlags メソッドは、この Image オブジェクトの特定の属性を示すフラグのセットを取得します。
Image::GetFrameCount

Image::GetFrameCount メソッドは、この Image オブジェクトの指定した次元のフレーム数を取得します。
Image::GetFrameDimensionsCount

Image::GetFrameDimensionsCount メソッドは、この Image オブジェクト内のフレーム ディメンションの数を取得します。
Image::GetFrameDimensionsList

Image::GetFrameDimensionsList メソッドは、この Image オブジェクトのフレーム ディメンションの識別子を取得します。
Image::GetHeight

Image::GetHeight メソッドは、この画像の画像の高さをピクセル単位で取得します。
Image::GetHorizontalResolution

Image::GetHorizontalResolution メソッドは、この画像の水平方向の解像度を 1 インチあたりのドット単位で取得します。
Image::GetItemData

Image::GetItemData メソッドは、この Image オブジェクトから 1 つのメタデータを取得します。
Image::GetLastStatus

Image::GetLastStatus メソッドは、この Image オブジェクトの最新のメソッド エラーの性質を示す値を返します。
Image::GetPalette

Image::GetPalette メソッドは、この Image オブジェクトの ColorPalette を取得します。
Image::GetPaletteSize

Image::GetPaletteSize メソッドは、この Image オブジェクトのカラー パレットのサイズ (バイト単位) を取得します。
Image::GetPhysicalDimension

Image::GetPhysicalDimension メソッドは、このイメージの幅と高さを取得します。
Image::GetPixelFormat

Image::GetPixelFormat メソッドは、この Image オブジェクトのピクセル形式を取得します。
Image::GetPropertyCount

Image::GetPropertyCount メソッドは、この Image オブジェクトに格納されているプロパティ (メタデータの一部) の数を取得します。
Image::GetPropertyIdList

Image::GetPropertyIdList メソッドは、この Image オブジェクトのメタデータで使用されるプロパティ識別子の一覧を取得します。
Image::GetPropertyItem

Image::GetPropertyItem メソッドは、この Image オブジェクトから指定されたプロパティ項目 (メタデータの一部) を取得します。
Image::GetPropertyItemSize

Image::GetPropertyItemSize メソッドは、この Image オブジェクトの指定したプロパティ項目のサイズ (バイト単位) を取得します。
Image::GetPropertySize

Image::GetPropertySize メソッドは、この Image オブジェクトに格納されているすべてのプロパティ項目の合計サイズ (バイト単位) を取得します。 Image::GetPropertySize メソッドは、この Image オブジェクトに格納されているプロパティ項目の数も取得します。
Image::GetRawFormat

Image::GetRawFormat メソッドは、この Image オブジェクトの形式を識別するグローバル一意識別子 (GUID) を取得します。 さまざまなファイル形式を識別する GUID は、Gdiplusimaging.h で定義されています。
Image::GetThumbnailImage

Image::GetThumbnailImage メソッドは、この Image オブジェクトからサムネイル画像を取得します。
Image::GetType

Image::GetType メソッドは、この Image オブジェクトの型 (ビットマップまたはメタファイル) を取得します。
Image::GetVerticalResolution

Image::GetVerticalResolution メソッドは、この画像の垂直解像度 (1 インチあたりのドット数) を取得します。
Image::GetWidth

Image::GetWidth メソッドは、この画像の幅 (ピクセル単位) を取得します。
Image::Image

このトピックでは、Image クラスのコンストラクターの一覧を示します。 クラスの完全な一覧については、「Image Class」を参照してください。 (オーバーロード 2/2)
Image::Image

ファイルに基づいて Image::Image オブジェクトを作成します。
Image::Image

このトピックでは、Image クラスのコンストラクターの一覧を示します。 クラスの完全な一覧については、「Image Class」を参照してください。 (オーバーロード 1/2)
Image::Image

ストリームに基づいて Image::Image オブジェクトを作成します。
Image::Image

このトピックでは、Image クラスのコンストラクターの一覧を示します。 クラスの完全な一覧については、「Image Class」を参照してください。
Image::RemovePropertyItem

Image::RemovePropertyItem メソッドは、この Image オブジェクトからプロパティ項目 (メタデータの一部) を削除します。
Image::RotateFlip

Image::RotateFlip メソッドは、このイメージを回転および反転します。
Image::Save

Image::Save メソッドは、このイメージをファイルに保存します。
Image::Save

Image::Save メソッドは、このイメージをストリームに保存します。
Image::SaveAdd

Image::SaveAdd メソッドは、Save メソッドの前の呼び出しで指定されたファイルまたはストリームにフレームを追加します。 (オーバーロード 1/2)
Image::SaveAdd

Image::SaveAdd メソッドは、Save メソッドの前の呼び出しで指定されたファイルまたはストリームにフレームを追加します。 (オーバーロード 2/2)
Image::SelectActiveFrame

Image::SelectActiveFrame メソッドは、ディメンションとインデックスで指定されたこの Image オブジェクト内のフレームを選択します。
Image::SetAbort

Image::SetAbort メソッドは、時間のかかるレンダリング操作中に Abort メソッドが定期的に呼び出されるオブジェクトを設定します。
Image::SetPalette

Image::SetPalette メソッドは、この Image オブジェクトのカラー パレットを設定します。
Image::SetPropertyItem

Image::SetPropertyItem メソッドは、この Image オブジェクトのプロパティ項目 (メタデータの一部) を設定します。 項目が既に存在する場合は、その内容が更新されます。それ以外の場合は、新しい項目が追加されます。

要件

   
対象プラットフォーム Windows
ヘッダー gdiplusheaders.h