HttpCreateServerSession 関数 (http.h)

HttpCreateServerSession 関数は、指定したバージョンのサーバー セッションを作成します。

構文

HTTPAPI_LINKAGE ULONG HttpCreateServerSession(
  [in]  HTTPAPI_VERSION         Version,
  [out] PHTTP_SERVER_SESSION_ID ServerSessionId,
  [in]  ULONG                   Reserved
);

パラメーター

[in] Version

サーバー セッションのバージョンを示すHTTPAPI_VERSION構造体。 バージョン 2.0 の場合は、構造体のインスタンスを宣言し、HttpCreateServerSession に渡す前にHTTPAPI_VERSION_2定義済みの値に設定します。

バージョンは 2.0 である必要があります。 HttpCreateServerSession では、バージョン 1.0 要求キューはサポートされていません。

[out] ServerSessionId

サーバー セッションの ID を受け取る変数へのポインター。

[in] Reserved

予約済み。 ゼロを指定してください。

戻り値

関数が成功すると、 NO_ERRORが返されます。

関数が失敗すると、次のいずれかのエラー コードが返されます。

意味
ERROR_REVISION_MISMATCH
渡されたバージョンが無効であるか、サポートされていません。
ERROR_INVALID_PARAMETER
pServerSessionId パラメーターが null であるか、予約済み値が 0 以外です。

注釈

サーバー セッションは、一連の URL グループを所有します。 これらは、その下に作成されたすべての URL グループに適用される構成情報の最上位レベルの構成コンテナーです。 サーバー セッションの構成の詳細については、「 HttpSetServerSessionProperty」を参照してください。

HTTP Server API では、サーバー セッションの非同期 I/O はサポートされていません。

サーバー セッションが不要になった場合、またはアプリケーションが終了する前に、 HttpCloseServerSession を呼び出してサーバー セッションを削除する必要があります。 サーバー セッションが削除されると、関連付けられているすべての URL グループも自動的に削除されます。

要件

   
サポートされている最小のクライアント Windows Vista [デスクトップ アプリのみ]
サポートされている最小のサーバー Windows Server 2008 [デスクトップ アプリのみ]
対象プラットフォーム Windows
ヘッダー http.h
Library Httpapi.lib
[DLL] Httpapi.dll

こちらもご覧ください

HTTP Server API バージョン 2.0 関数

HttpCloseServerSession

HttpCreateServerSession

HttpQueryServerSessionProperty

HttpSetServerSessionProperty