HttpSetUrlGroupProperty 関数 (http.h)

HttpSetUrlGroupProperty 関数は、新しいプロパティを設定するか、指定した URL グループの既存のプロパティを変更します。

構文

HTTPAPI_LINKAGE ULONG HttpSetUrlGroupProperty(
  [in] HTTP_URL_GROUP_ID    UrlGroupId,
  [in] HTTP_SERVER_PROPERTY Property,
  [in] PVOID                PropertyInformation,
  [in] ULONG                PropertyInformationLength
);

パラメーター

[in] UrlGroupId

プロパティが設定されている URL グループの ID。

[in] Property

変更または設定されたプロパティの種類を記述する HTTP_SERVER_PROPERTY 列挙体のメンバー。 DLL は、次のいずれかの場所に置くことができます。

プロパティ 意味
HttpServerAuthenticationProperty
Basic、NTLM、Negotiate、Digest 認証スキームを使用して、URL グループのサーバー側認証を有効にします。
HttpServerExtendedAuthenticationProperty
Kerberos 認証スキームを使用して、URL グループのサーバー側認証を有効にします。
HttpServerQosProperty
この値は、QosTypeHttpQosSettingTypeBandwidth または HttpQosSettingTypeConnectionLimit に設定されたジェネリック HTTP_QOS_SETTING_INFO構造体にマップされます。 HttpQosSettingTypeBandwidth の場合は、URL グループの帯域幅調整を変更または設定します。 HttpQosSettingTypeConnectionLimit の場合は、URL グループに対して提供される未処理の接続の最大数をいつでも変更または設定します。
HttpServerBindingProperty
URL グループと要求キューの関連付けを変更または設定します。
HttpServerLoggingProperty
URL グループのログ記録を変更または設定します。
HttpServerStateProperty
URL グループの状態を変更または設定します。 状態は、有効または無効にできます。
HttpServerTimeoutsProperty
URL グループの接続タイムアウト制限を変更または設定します。
HttpServerChannelBindProperty
チャネル バインド トークン (CBT) を使用するサーバー側認証を有効にします。

[in] PropertyInformation

プロパティ情報を含むバッファーへのポインター。

pPropertyInformation は、設定されているプロパティに基づいて、次のいずれかのプロパティ情報構造体を指します。

プロパティ 構造体
HttpServerAuthenticatonProperty HTTP_SERVER_AUTHENTICATION_INFO
HttpServerExtendedAuthenticationProperty HTTP_SERVER_AUTHENTICATION_INFO
HttpServerQosProperty HTTP_QOS_SETTING_INFO
HttpServerBindingProperty HTTP_BINDING_INFO
HttpServerLoggingProperty HTTP_LOGGING_INFO
HttpServerStateProperty HTTP_STATE_INFO
HttpServerTimeoutsProperty HTTP_TIMEOUT_LIMIT_INFO
HttpServerChannelBindProperty HTTP_CHANNEL_BIND_INFO

[in] PropertyInformationLength

pPropertyInformation パラメーターが指すバッファーの長さ (バイト単位)。

戻り値

関数が成功すると、 NO_ERRORが返されます。

関数が失敗すると、次のいずれかのエラー コードが返されます。

意味
ERROR_INVALID_PARAMETER
プロパティ パラメーターで指定されたプロパティの種類は、URL グループではサポートされていません。

pPropertyInformation パラメーターが NULL です

PropertyInformationLength パラメーターは 0 です。

UrlGroupId パラメーターに、有効なサーバー セッションが含まれていません。

アプリケーションには、URL グループのプロパティを設定するアクセス許可がありません。 URL グループを作成したアプリケーションのみがプロパティを設定できます。

注釈

URL グループが作成されたら、要求を受信するために要求キューに関連付ける必要があります。 URL グループを要求キューに関連付けるために、アプリケーションは HttpServerBindingProperty プロパティを使用して HttpSetUrlGroupProperty を 呼び出します。 このプロパティが設定されていない場合、URL グループの一致する要求は要求キューに配信されず、HTTP Server API によって 503 応答が生成されます。

要件

   
サポートされている最小のクライアント Windows Vista [デスクトップ アプリのみ]
サポートされている最小のサーバー Windows Server 2008 [デスクトップ アプリのみ]
対象プラットフォーム Windows
ヘッダー http.h
Library Httpapi.lib
[DLL] Httpapi.dll

こちらもご覧ください

HTTP Server API バージョン 2.0 関数

HttpAddUrlToUrlGroup

HttpCloseUrlGroup

HttpCreateUrlGroup

HttpQueryUrlGroupProperty

HttpRemoveUrlFromUrlGroup