IADsNameTranslate::InitEx メソッド (iads.h)

IADsNameTranslate::InitEx メソッドは、指定したユーザー資格情報を使用して、指定したディレクトリ サーバー、ドメイン、またはグローバル カタログにバインドすることで、名前変換オブジェクトを初期化します。 明示的なユーザー資格情報なしでオブジェクトを初期化するには、 IADsNameTranslate::Init を使用します。

IADsNameTranslate::InitEx メソッドは、オブジェクトが指すサーバーまたはドメインを設定し、ユーザー資格情報を指定することで、オブジェクトを初期化します。

構文

HRESULT InitEx(
  long lnSetType,
  BSTR bstrADsPath,
  BSTR bstrUserID,
  BSTR bstrDomain,
  BSTR bstrPassword
);

パラメーター

lnSetType

実行する初期化の種類。 使用可能な値は 、ADS_NAME_INITTYPE_ENUMで定義されます。

bstrADsPath

lnInitType の値に応じて、サーバーまたはドメインの名前。 ADS_NAME_INITTYPE_GCが発行されると、このパラメーターは無視されます。 現在のコンピューターのドメインのグローバル カタログ サーバーを使用して、名前変換操作を実行します。 このシナリオではグローバル カタログが見つからないので、コンピューターがドメインの一部でない場合、このメソッドは失敗します。 詳細については、 ADS_NAME_INITTYPE_ENUMを参照してください。

bstrUserID

ユーザー名。

bstrDomain

ユーザー ドメイン名。

bstrPassword

ユーザー パスワード。

戻り値

次のような標準 の HRESULT または RPC エラー コードを返します。

注釈

初期化が成功したら、名前変換オブジェクトを使用して、ディレクトリ オブジェクトの名前変換の要求を送信します。 詳細については、「 IADsNameTranslate::SetIADsNameTranslate::GetIADsNameTranslate::SetEx、または IADsNameTranslate::GetEx」を参照してください

次の C/C++ コード例では、ユーザー オブジェクトの識別名が s 形式でレンダリングされる前に 、IADsNameTranslate::InitEx メソッドを使用して IADsNameTranslate オブジェクトを初期化します。

IADsNameTranslate *pNto;
HRESULT hr;
hr = CoCreateInstance(CLSID_NameTranslate,
                      NULL,
                      CLSCTX_INPROC_SERVER,
                      IID_IADsNameTranslate,
                      (void**)&pNto);
if(FAILED(hr)) { exit 1;}
 
hr = pNto->InitEx(ADS_NAME_INITTYPE_SERVER,
                  CComBSTR("myServer"),
                  CComBSTR("jeffsmith"),
                  CComBSTR("Fabrikam"),
                  CComBSTR("top secret"));
if (FAILED(hr)) { exit 1;}
 
hr =pNto->Set(ADS_NAME_TYPE_1779,
             CComBSTR("cn=jeffsmith,cn=users,dc=Fabrikam,dc=com"));
if(FAILED(hr)) {exit 1;}
 
BSTR bstr;
hr = pNto->Get(ADS_NAME_TYPE_NT4, &bstr);
printf("Name in the translated format: %S\n", bstr);
 
SysFreeString(bstr);
pNto->Release();

次の Visual Basic コード例では 、IADsNameTranslate::InitEx メソッドを使用して IADsNameTranslate オブジェクトを初期化し、ユーザー オブジェクトの識別名をユーザー名形式でレンダリングします。

Dim nto As New NameTranslate
dso="CN=jeffsmith, CN=users, DC=Fabrikam dc=COM"
server = "myServer"
domain = "Fabrikam"
user = "jeffsmith"
passwd = "myPass"
 
nto.InitEx  ADS_NAME_INITTYPE_SERVER, server,user,domain,passwd
nto.Set ADS_NAME_TYPE_1779, dso
trans = nto.Get(ADS_NAME_TYPE_NT4) 
MsgBox "Name in the translated format: " & trans

次の VBScript/ASP コード例では 、IADsNameTranslate::InitEx メソッドを使用して IADsNameTranslate オブジェクトを初期化し、ユーザー オブジェクトの識別名をユーザー名形式でレンダリングします。

<%@ Language=VBScript %>
<html>
<body>
<%
  Dim nto
  const ADS_NAME_INITTYPE_SERVER = 2  ' VBScript cannot read 
  const ADS_NAME_TYPE_1779 = 1        ' enumeration definition
  const ADS_NAME_TYPE_NT4 = 3
 
  server = "myServer"
  domain = "Fabrikam"
  user = "jeffsmith"
  passwd = "myPass"
 
  dn = "CN=jeffsmith,CN=Users,DC=Fabrikam,DC=COM" 
 
  Set nto = Server.CreateObject("NameTranslate")
  nto.InitEx ADS_NAME_INITTYPE_SERVER, server,user,domain,passwd
  nto.Set ADS_NAME_TYPE_1779, dn
  result = nto.Get(ADS_NAME_TYPE_NT4)
 
  Response.Write "<p>Name in the translated format: " & result
 
%>
</body>
</html>

要件

   
サポートされている最小のクライアント Windows Vista
サポートされている最小のサーバー Windows Server 2008
対象プラットフォーム Windows
ヘッダー iads.h
[DLL] Activeds.dll

こちらもご覧ください

ADS_NAME_TYPE_ENUM

IADsNameTranslate

IADsNameTranslate::Get

IADsNameTranslate::GetEx

IADsNameTranslate::Set

IADsNameTranslate::SetEx