IAccessible インターフェイス (oleacc.h)

ユーザー インターフェイス要素とその子をクライアント アプリケーションからアクセスできるようにするメソッドとプロパティを公開します。

継承

IAccessible インターフェイスは、IDispatch インターフェイスから継承されます。 IAccessible には、次の種類のメンバーもあります。

メソッド

IAccessible インターフェイスには、次のメソッドがあります。

 
IAccessible::accDoDefaultAction

IAccessible::accDoDefaultAction メソッドは、指定されたオブジェクトの既定のアクションを実行します。 既定のアクションがないオブジェクトもあります。
IAccessible::accHitTest

IAccessible::accHitTest メソッドは、画面上の特定のポイントに表示される子要素または子オブジェクトを取得します。
IAccessible::accLocation

IAccessible::accLocation メソッドは、指定したオブジェクトの現在の画面位置を取得します。 すべてのビジュアル オブジェクトは、このメソッドをサポートする必要があります。 サウンド オブジェクトでは、このメソッドはサポートされていません。
IAccessible::accNavigate

IAccessible::accNavigate メソッドは、コンテナー内の別の UI 要素に走査し、オブジェクトを取得します。 このメソッドは省略可能です。
IAccessible::accSelect

IAccessible::accSelect メソッドは、選択範囲を変更するか、指定したオブジェクトのキーボード フォーカスを移動します。 選択をサポートするすべてのオブジェクトまたはキーボード フォーカスを受け取るオブジェクトは、このメソッドをサポートする必要があります。
IAccessible::get_accChild

IAccessible::get_accChild メソッドは、指定した子の IDispatch (存在する場合) を取得します。 すべてのオブジェクトがこのプロパティをサポートしている必要があります。
IAccessible::get_accChildCount

IAccessible::get_accChildCount メソッドは、このオブジェクトに属する子の数を取得します。 すべてのオブジェクトがこのプロパティをサポートしている必要があります。
IAccessible::get_accDefaultAction

IAccessible::get_accDefaultAction メソッドは、オブジェクトの既定のアクションを示す文字列を取得します。 既定のアクションがないオブジェクトもあります。
IAccessible::get_accDescription

IAccessible::get_accDescription メソッドは、指定したオブジェクトの外観を記述する文字列を取得します。 説明が用意されていないオブジェクトもあります。
IAccessible::get_accFocus

IAccessible::get_accFocus メソッドは、キーボード フォーカスを持つオブジェクトを取得します。 キーボード フォーカスを受け取る可能性のあるすべてのオブジェクトは、このプロパティをサポートする必要があります。
IAccessible::get_accHelp

IAccessible::get_accHelp メソッドは、オブジェクトの Help プロパティ文字列を取得します。 すべてのオブジェクトがこのプロパティをサポートしているわけではありません。
IAccessible::get_accHelpTopic

IAccessible::get_accHelpTopic メソッドは、指定したオブジェクトに関連付けられている WinHelp ファイルの完全なパスを取得します。また、そのファイル内の適切なトピックの識別子も取得します。
IAccessible::get_accKeyboardShortcut

IAccessible::get_accKeyboardShortcut メソッドは、指定されたオブジェクトのショートカット キーまたはアクセス キー (ニーモニックとも呼ばれます) を取得します。 ショートカット キーまたはアクセス キーを持つすべてのオブジェクトは、このプロパティをサポートします。
IAccessible::get_accName

IAccessible::get_accName メソッドは、指定したオブジェクトの名前を取得します。 すべてのオブジェクトでこのプロパティがサポートされます。
IAccessible::get_accParent

IAccessible::get_accParent メソッドは、オブジェクトの親の IDispatch を取得します。 すべてのオブジェクトでこのプロパティがサポートされます。
IAccessible::get_accRole

IAccessible::get_accRole メソッドは、指定したオブジェクトの役割を説明する情報を取得します。 すべてのオブジェクトでこのプロパティがサポートされます。
IAccessible::get_accSelection

IAccessible::get_accSelection メソッドは、このオブジェクトの選択した子を取得します。 選択をサポートするすべてのオブジェクトは、このプロパティをサポートする必要があります。
IAccessible::get_accState

IAccessible::get_accState メソッドは、指定したオブジェクトの現在の状態を取得します。 すべてのオブジェクトでこのプロパティがサポートされます。
IAccessible::get_accValue

IAccessible::get_accValue メソッドは、指定したオブジェクトの値を取得します。 値のないオブジェクトもあります。
IAccessible::p ut_accName

IAccessible::p ut_accName メソッドはサポートされなくなりました。 クライアント アプリケーションでは、SetWindowText 関数などのコントロール固有の回避策を使用する必要があります。 サーバーはE_NOTIMPLを返す必要があります。
IAccessible::p ut_accValue

IAccessible::p ut_accValue メソッドは、指定したオブジェクトの値を設定します。 値のないオブジェクトもあります。

要件

   
サポートされている最小のクライアント Windows 2000 Professional [デスクトップ アプリのみ]
サポートされている最小のサーバー Windows 2000 Server [デスクトップ アプリのみ]
対象プラットフォーム Windows
ヘッダー oleacc.h

こちらもご覧ください

IDispatch