IPNPXDeviceAssociation::Unassociate メソッド (pnpxassoc.h)

[関数の検出は、[要件] セクションで指定されたオペレーティング システムで使用できます。 これは、以降のバージョンで変更または使用できない可能性があります。

関連付けデータベース エントリを関連付け解除としてマークし、適切な通知を送信します。

構文

HRESULT Unassociate(
  [in, optional] const WCHAR                    *pszSubCategory,
  [in]           IFunctionDiscoveryNotification *pIFunctionDiscoveryNotification
);

パラメーター

[in, optional] pszSubCategory

エントリが格納されるアソシエーション データベースのサブカテゴリ。 このパラメーターは、NULL でもかまいません。

[in] pIFunctionDiscoveryNotification

関数の検出を使用した通知に登録されている IFunctionDiscoveryNotification オブジェクト。

戻り値

可能な戻り値は次のとおりですが、これらに限定されません。

リターン コード 説明
S_OK
メソッドが成功しました。
E_FAIL
メソッドが失敗しました。

注釈

このメソッドは、 IPNPXDeviceAssociation インターフェイスの取得元の関数インスタンスに対応する関連付けデータベース エントリを変更します。

通知に使用されるコールバック メソッドを決定するには、次のロジックを使用します。

  • デバイスの関連付けが解除された後に PnP 通知を受信した場合、enumQueryUpdateAction パラメーターを QUA_REMOVE に設定して IFunctionDiscoveryNotification::OnUpdate メソッドが呼び出されます。
  • デバイスの関連付けが解除された後に PnP 通知を受信せず、保留中の PnP イベントがない場合は、 IFunctionDiscoveryNotification::OnError メソッドが呼び出されます。
  • 最後に、デバイスの関連付けが解除された後に PnP 通知を受信せず、保留中の PnP イベントがある場合、コールバック メソッドは呼び出されません。
このメソッドは、関連付けデータベースからエントリを削除しません。 アソシエーション データベースからエントリを削除するには、 IPNPXAssociation::D elete を呼び出します。

要件

要件
サポートされている最小のクライアント Windows Vista [デスクトップ アプリのみ]
サポートされている最小のサーバー Windows Server 2008 [デスクトップ アプリのみ]
対象プラットフォーム Windows
ヘッダー pnpxassoc.h

こちらもご覧ください

IPNPXAssociation::Unassociate

IPNPXDeviceAssociation