IRDPViewerInputSink::AddTouchInput メソッド (rdpencomapi.h)

[IRDPViewerInputSink インターフェイスは、Windows 10 バージョン 1709 の時点で UWP アプリケーションで使用できなくなりました。 デスクトップ アプリでは引き続きサポートされています。]

タッチ入力の説明を受け入れます。

構文

HRESULT AddTouchInput(
  UINT32 contactId,
  UINT32 event,
  INT32  x,
  INT32  y
);

パラメーター

contactId

タッチ入力を生成した連絡先の識別子。

event

入力から発生するイベント。

x

x 軸のタッチ位置。

y

y 軸のタッチ位置。

戻り値

メソッドが成功した場合、戻り値は S_OK。 それ以外の場合、戻り値はエラー コードです。

要件

要件
サポートされている最小のクライアント Windows 8.1 [デスクトップ アプリのみ]
サポートされている最小のサーバー Windows Server 2012 R2 [デスクトップ アプリのみ]
対象プラットフォーム Windows
ヘッダー rdpencomapi.h
[DLL] RdpEncom.dll

こちらもご覧ください

BeginTouchFrame

EndTouchFrame

IRDPViewerInputSink