DESKBANDINFO 構造体 (shobjidl_core.h)

バンド オブジェクトに関する情報を受信します。 この構造体は、非推奨の IDeskBand::GetBandInfo メソッドと共に使用されます。

構文

typedef struct DESKBANDINFO {
  DWORD    dwMask;
  POINTL   ptMinSize;
  POINTL   ptMaxSize;
  POINTL   ptIntegral;
  POINTL   ptActual;
  WCHAR    wszTitle[256];
  DWORD    dwModeFlags;
  COLORREF crBkgnd;
} DESKBANDINFO;

メンバー

dwMask

型: DWORD

呼び出し元によって要求されているこの構造体のメンバーを決定するフラグのセット。 次の値のうち 1 つ以上。

DBIM_MINSIZE

ptMinSize が要求されました。

DBIM_MAXSIZE

ptMaxSize が要求されました。

DBIM_INTEGRAL

ptIntegral が要求されます。

DBIM_ACTUAL

ptActual が要求されます。

DBIM_TITLE

wszTitle が要求されました。

DBIM_MODEFLAGS

dwModeFlags が要求されました。

DBIM_BKCOLOR

crBkgnd が要求されました。

ptMinSize

種類: POINTL

バンド オブジェクトの最小サイズを受け取る POINTL 構造体。 POINTL 構造体の x メンバーには最小幅が指定され、最小の高さは y メンバーで指定されます。

ptMaxSize

種類: POINTL

バンド オブジェクトの最大サイズを受け取る POINTL 構造体。 POINTL 構造体の y メンバーには最大高さが指定され、x メンバーは無視されます。 バンド オブジェクトの最大高さに制限がない場合は、(LONG)-1 を使用する必要があります。

ptIntegral

種類: POINTL

バンド オブジェクトのサイズが変更されるサイズ設定ステップ値 (増分) を受け取る POINTL 構造体。 垂直ステップ値は POINTL 構造体の y メンバーで指定され、 x メンバーは無視されます。

dwModeFlags メンバーには、DBIMF_VARIABLEHEIGHT フラグが含まれている必要があります。それ以外の場合、ptIntegral は無視されます。

ptActual

種類: POINTL

バンド オブジェクトの理想的なサイズを受け取る POINTL 構造体。 POINTL 構造体の x メンバーには理想的な幅が指定され、理想的な高さは y メンバーで指定されます。 バンド コンテナーはこれらの値の使用を試みますが、バンドがこのサイズであるとは限りません。

wszTitle[256]

種類: WCHAR[256]

バンドのタイトルを受け取る WCHAR バッファー。

dwModeFlags

型: DWORD

バンド オブジェクトの操作モードを指定するフラグのセットを受け取る 値。 次の値のうち 1 つ以上。

DBIMF_NORMAL

バンドは既定のプロパティを使用します。 もう 1 つのモード フラグは、このフラグを変更します。

DBIMF_FIXED

Windows XP 以降: バンド オブジェクトのサイズと位置は固定です。 このフラグでは、バンド オブジェクトにサイズ変更グリップは表示されません。

DBIMF_FIXEDBMP

Windows XP 以降: バンド オブジェクトは、固定ビットマップ (.bmp) ファイルを背景として使用します。 背景はすべてのケースでサポートされていないため、このフラグが設定されている場合でもビットマップが表示されない場合があることに注意してください。

DBIMF_VARIABLEHEIGHT

バンド オブジェクトの高さは変更できます。 ptIntegral メンバーは、バンド オブジェクトのサイズを変更できるステップ値を定義します。

DBIMF_UNDELETEABLE

Windows XP 以降: バンド オブジェクトをバンド コンテナーから削除することはできません。

DBIMF_DEBOSSED

バンド オブジェクトは、くぼんだ外観で表示されます。

DBIMF_BKCOLOR

バンドは crBkgnd で指定された背景色で表示されます。

DBIMF_USECHEVRON

Windows XP 以降: フル バンド オブジェクトを表示できない場合 (つまり、バンド オブジェクトが ptActual よりも小さい場合は、使用できるオプションが他にもあることを示すシェブロンが表示されます。 これらのオプションは、シェブロンをクリックすると表示されます。

DBIMF_BREAK

Windows XP 以降: バンド オブジェクトは、バンド コンテナーの新しい行に表示されます。

DBIMF_ADDTOFRONT

Windows XP 以降: バンド オブジェクトは、バンド コンテナー内の最初のオブジェクトです。

DBIMF_TOPALIGN

Windows XP 以降: バンド オブジェクトは、バンド コンテナーの一番上の行に表示されます。

DBIMF_NOGRIPPER

Windows Vista 以降: ユーザーがバンド オブジェクトを移動またはサイズ変更できるように、サイズ変更グリップは表示されません。

DBIMF_ALWAYSGRIPPER

Windows Vista 以降: バンド オブジェクトがコンテナー内で唯一のバンド オブジェクトであっても、ユーザーがバンド オブジェクトを移動またはサイズ変更できるようにするサイズ変更グリップが常に表示されます。

DBIMF_NOMARGINS

Windows Vista 以降: バンド オブジェクトには余白を表示しないでください。

crBkgnd

種類: COLORREF

バンドの背景色を受け取る COLORREF 構造体。 dwModeFlags メンバーには、DBIMF_BKCOLOR フラグが含まれている必要があります。それ以外の場合、crBkgnd は無視されます。

要件

   
サポートされている最小のクライアント Windows 2000 Professional、Windows XP [デスクトップ アプリのみ]
サポートされている最小のサーバー Windows 2000 Server [デスクトップ アプリのみ]
Header shobjidl_core.h (Shobjidl.h を含む)