IProxyProviderWinEventSink::AddStructureChangedEvent メソッド (uiautomationcore.h)

UI オートメーション ツリーの構造が変更されたことをクライアントに通知するイベントを発生させます。

構文

HRESULT AddStructureChangedEvent(
  [in] IRawElementProviderSimple *pProvider,
       StructureChangeType       structureChangeType,
  [in] SAFEARRAY                 *runtimeId
);

パラメーター

[in] pProvider

種類: IRawElementProviderSimple*

イベントを発生させる要素のプロバイダーへのポインター。

structureChangeType

[in] runtimeId

種類: SAFEARRAY*

影響を受ける要素のランタイム識別子へのポインター。 これらの ID を使用すると、削除され、 IUIAutomationElement インターフェイスによって表現されなくなった要素をアプリケーションで識別できます。

戻り値

型: HRESULT

このメソッドは、成功すると S_OK を返します。 そうでない場合は、HRESULT エラー コードを返します。

要件

   
サポートされている最小のクライアント Windows 7、Windows Vista SP2 と Windows Vista 用プラットフォーム更新プログラム、WINDOWS XP SP3 および Windows Vista 用プラットフォーム更新プログラム [デスクトップ アプリ |UWP アプリ]
サポートされている最小のサーバー Windows Server 2008 R2、Windows Server 2008 SP2 および Windows Server 2008 用プラットフォーム更新プログラム、Windows Server 2003 SP2 および Windows Server 2008 用プラットフォーム更新プログラム [デスクトップ アプリ |UWP アプリ]
対象プラットフォーム Windows
ヘッダー uiautomationcore.h (UIAutomation.h を含む)

関連項目

安全な配列を使用するためのベスト プラクティス

概念

IProxyProviderWinEventSink

参照